Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 大学受験にかかったお金まとめ☆

おはようございます♪


知っている方は知っているだろう、うちの息子さんですが・・・
ただいま、受験の真っ只中にいます。

身バレの警戒心から、最近深く触れずにいましたが^^;
現在、国立高専の5年生なので、
受験といっても、いわゆる「大学編入試験」。

編入試験は6~8月頃に行われます。

就職組は4~6月に進路が内定して、それと入れ替わるように
進学組の闘いが始まります。

息子も、進学希望なので、
一生懸命、勉強してきたわけですが、
身バレリスクがあることなので、そのあたりの詳しいことは一切触れずにきました^^


まだ、受験は全部終わっていないので
「決まりましたー」の報告はできませんが


受験費用のほうは、全部出揃ったので
大学進学費用を把握するためにあえて別に作った「教育費口座」の推移を
ここで確認してみたいと思います(^^)

kyouikuhi0716.png 

水色のところは受験先名が入っているので、
身バレ考慮で伏せさせていただきました~^^;


上から下へ・・・・の時系列ですが
18歳で満期を迎えた学資保険の満期金から、キリのいい300万円を
教育費口座のスタート金としてセット。

この口座はSBI銀行の「目的別口座」を利用しています。

その関係上・・・・
300万円のうち、すぐには使わないであろう「280万円」を
当初、3ヶ月定期に入れたりしていたので
残高推移が大きく変わっているところがあるのは、そういう理由です(笑)。
(利子2,226円つけて戻ってきました~)

4月に300万円でスタートした口座の残金は
7月現在で2,837,230円となりました。


受験料とか、受験に伴う交通費とか
そういうモロモロを合計すると、


165,000円


かかったことになります。


改めて・・・・受験だけなのに、たくさんお金がいるんですねぇ・・・・(汗)
受験先はすべて国立なので、国立ってもっと安いのかと思ってたけれど
そうでもないんですね・・・。

滑り止めを含めて、何校受験するか?というのは
迷うところですが、浪人されても困るのでw
やはりここは、多めに・・・ということで、息子は4校受験しました。


うちは編入試験なので、普通に高校3年生から受験する家庭には
あまり参考にならないかもしれません。

編入試験の場合、進学塾へ行かないのが一般的なので
予備校代なんかが、別途かかっていないところは、
トータルで考えると家計に優しい進学ルートには違いありませんが

こればっかりは、工学が好きかどうか?という適性の問題があるので
誰にでも勧められるルートではありませんね^^;

とりあえず、こんな感じでしたよーというお知らせです。


「受験にかかったお金」の次は、
いよいよ、入学金とか授業料・・・とか、
もっとケタの大きい教育費の段階に入るわけなので、

引き続き、何にいくらかかったか???を
記録しながら推移を見守っていきたいと思います~~☆







★ランキングに参加中です♪