Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 元気になったのに、体重が減り続ける謎。

 おはようございます♪



5月の連休明けから、
今まで経験したことがないくらいの胃痛に連日襲われるようになり、
胃カメラとかエコーとか血液検査とか、
基本的な検査はやったけれど、結果はどれもこれも異常ナシ、と言われました。


iお医者さんからも疲れやストレスじゃないか?と言われ、
夫からは「試験が終わったら治るだろう~」と言われ、

結果・・・・
6月の資格試験を終え、検査入院を終え・・・と
予定していた大きなイベントをひとつクリアするたびに、
確かに胃痛の起こる頻度が低くなってきて

あの「ううう~~~」とうなり声が出てしまうような胃痛が出なくなって
2週間くらいになります。


やっぱり、ストレスだったのかなぁ??
自分では全然無意識のつもりだったし、
痛みの出方に一定の規則性があったので
胆石とかじゃないのか?って、結構本気で疑ってたんですけど・・・^^;
(※でもエコー検査で胆石もナイ、と言われてました)




ピーク時は絶食に近い状態で

「な、何かとにかくカロリー摂らないとフラフラする!」と焦るくらいひどくて
ウィダーインゼリーだけで栄養を摂ってた時期もあります。

主食はお米の代わりに「お子様せんべい」でしたw

okosama.jpg

ほかにも赤ちゃんせんべいっていろいろ試したのですが(笑)
なんとなく、「ミルク風味」な感じで食べられず・・・
この「お子様せんべい」がベストでした!
薄い塩味で、飽きることもなく、消化もよくて全く胃痛が起こらなかったです。


今、普通に炊いたご飯も食べられるまでに復活していますが、

何しろ、食べない期間が今までにないくらい長かったせいか
量は元気だったころの半分程度です。

どうやらかなり胃袋が小さくなったようで、
少し食べただけで「もうおなかいっぱい」になってしまって
一度にたくさん食べられないのです。。



胃って、ホントに小さくなるものなんですね!!びっくりです。


あんなに食いしん坊だったわたしがw
こんなに少しでおなかいっぱいになっちゃうなんて。


そうそう、
ちょうど、胃の不調で体重が激減しはじめたときと、

総合病院での腰の診察や検査開始が重なってしまったのですが



5月半ばの総合病院での初診時、
検査入院のための看護師さんからの問診があり
体重を聞かれたため、その日の朝の体重を、そのまま申告しました。
既に2キロくらい減っていたのに、最初からその体重だったみたいな顔をして(笑)


で、次が6月の検査入院中、
「体重は前回と変わっていませんか?」と聞かれたので
「今は●●キロです」

と、前回から2キロ減の体重を申告。(←少しでも小さく申告したい女心)
ちなみに、胃の不調が続いていたので、食事はおかゆ食にしてもらっていました。

その後・・・検査入院の翌週にあった診察で
今度は術前検査前の問診みたいな感じで、3回目の体重チェックがあって、
「体重は入院時の●●キロで変わりありませんか?」と聞かれたわたし。

実はそのとき、前週の入院時よりもさらに1キロ減っていたのですが、

なんだか、短期間のうちに何度も「減りました」って修正するのも
ちょっとヘンに思われそうだな・・・と思い(笑)
減ったことを隠して「変わってません」と、言ってしまいました。

まさか自分が、体重が減ってることを隠すことになるとは・・・。
ちょっとヘンな気分でした。
ま、8月までにリバウンドしてるかもしれないし・・・とも思ったのもありますけどネ。


が、その日から3週間経った今、
自分のリバウンド予想に反して、なんとさらに1キロ減っている状態です。



いったいトータルでどれだけ痩せたんだ?というと、
5月の連休明けからの2か月弱で、6.5キロ落ちました・・・・・。


胃痛がピークのときよりも、
いろいろと食べられるものは増えているのに、体重はリバウンドどころか
じわじわ減り続けている謎。



理由として考えられるのはおそらく



①肉は少量のみ、&揚げ物をほとんど食べてない

②スイーツ類を食べなくなった

③ひと口30回噛むようになった



この3点だと思います。

①と②については、
絶不調だった時期に、脂質のあるものを食べたときの胃痛がハンパなくて・・・
2~3時間、何も手につかないくらいな痛みだったので
なんかこう、トラウマになっている部分があります。

そして、脂肪分の少ない食事を1か月以上続けていたので、
特に脂質に対して胃がものすごく過敏になってしまっているというか
痛みはこないけれど、少量ですごく胸焼けがするようになっちゃいました。

つまりは、食べた後に胃が不快になることに変わりがないので
「食べたい!」という気が起きないわけなのです。

あれほど大好きだったスイーツも、食べたいと思わない不思議・・・。

それと、③については
これも、絶不調だったころ、栄養補給のためにがんばって食べなければ・・・という思いから
無理に食べ物を口にしていた部分があるのですが、

あとから胃痛が起きませんように・・・・と念じながら、
少しでも消化をよくする目的で、
ひとくち口にいれるたびに箸をおいて、
咀嚼を必ず「ひとくち30回」を数えてモグモグやるようになったんですw

ああ・・・本来、このくらい噛むべきなんだなぁ・・・という気づきもあったので
それを今も続けています。
少量で満腹になるのは、このせいもあるのかも・・・。


ちなみにわたしが過去に、糖質制限ダイエットをしていたことを知っている方も
いらっしゃると思いますが、

あの糖質制限を始める時点が「人生でMAXに太っていた自分」でした( ̄▽ ̄;)


そのMAXの自分から、糖質制限だけでだいたい8キロ痩せたと思います。

でも、その後、なんとなくめんどくさくなってきて(笑)
(↑自分の食事だけを糖質ヌキにすることが)


普通の食事にもどしたら、実はその後3キロくらいリバウンドしてました。



で、そのリバウンドした体重から6.5キロ減なので・・・・
えーっと、トータルでMAX時からどれだけ痩せたんだろう?(笑)



ま、いいや。



とりあえず、次の入院時にまた体重を聞かれると思うので
せっかく減らした体重。
リバウンドさせないように、気をつけながら過ごしたいと思います。

それに、体重が増えるのは腰の負担も増やすことになるらしいので、
今後の健康維持のためにも、
もう太らないようにしなければ!と思っています。

そうそう、前述の「お子様せんべい」は今もおやつとして食べているんですよ(笑)
低カロリーなので、
おやつのやめられないダイエッターにもオススメだと思います!

このせんべいを「味がない」と感じる人は、普段から塩分のとりすぎかも・・・。
(夫は”味がない!”と言いましたw)





ぶかぶかになったスカート、さようなら・・・・・

履けなくなっていたスカート、またヨロシクね。



そんな今日この頃です^^;




★ランキングに参加中です♪