Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 初・胃カメラは不思議な感覚でした~。

週末のご訪問ありがとうございます♪


最近、体調うんぬんな話ばかりでホントにごめんなさいです。

今日は予約してあった胃カメラ検査に行ってきました!

人生初の胃カメラです。
もっと緊張してドキドキするものかと思っていたのですが
全然でした^^;


理由はたぶん、最初から鎮静剤使用だとわかっていたことと、
腰痛による寝不足とここ数日、ロクに食べ物を摂取できていないことで
体は既にヘロヘロだったことで

「とにかく早く検査してほしい!」という気持ちのほうが強かったからかと。

強いてつらかったことは、ノドの麻酔ですね。
鎮静剤使用の胃カメラでもノドの麻酔はちゃんとするものなんですねぇ。

胃カメラ経験のある人にはわかると思うのですが
ノドの麻酔液?というのを口の中に含んだまま5分間そのままキープ。
で、5分後にゴックンするのですが、
すでに口の中がしびれているし、麻酔液?自体が苦くてまずいので
その後横になったとき、軽く吐き気をもよおしました・・・。

看護師さんが、すべての準備を整えてくれた後
先生の登場。

わたしは鎮静剤って「注射」なのかと思って、
今か今かと、そこはドキドキして待っていたのですが
わたしは食べられていないことから点滴を入れてもらっていたので
どうやら鎮静剤も点滴の中に混ぜられた様子。

他のクリニックのことはわかりませんが、
そこの検査室は照明をおとした薄暗い部屋になっていて、
薄暗い中で目の前に先生が胃カメラを持って
さあ、今からカメラ入れますかーーーみたいなことになっていたので

「うわぁぁあ~~胃カメラだぁ~~口の中に入れる瞬間とか、見たくないなぁ」

と直前になって少し緊張したので、カメラを見ないでおこうと思い
目を閉じていました。



次の瞬間、


あれ?


暗かったはずの部屋に電気がついて、明るくなってる・・・。

先生はもういなくて、看護師さんだけ?



「気がつかれましたかー?(^^)」


と、看護師さん。


口にはまっていた器具を外してもらってから

「終わったんですか?」

と聞くと



「終わりましたよー(^^)」




と言われてこれまたびっくり。



眠くなったとか、ぼんやりしたとか、そういう記憶は一切なくて(笑)
「胃カメラ見ないでおこう~」なんて思って目を閉じたあと、
そのまま意識飛んでたみたいです。


そう、まさに「気絶」に近い状態だったような・・・・(・∀・)


だって、時間はたったの15分しか経ってなかったから。
そんな短い時間だけ、記憶がなくなるんだなんてーーー、すごすぎる。


わたし「まったく、記憶がないです~!」

看護師さん「みなさん、そうおっしゃられますよ^^。
       でもカメラを入れるときはちょっとオエってされてたんですよ。」


へぇぇぇ~~!そうなんだ・・・。
そんなオエオエ・・・も記憶にないです。

ちなみに、さすがにその後足元フラフラだったので20分くらいベッドで休ませてもらい、
夫の運転で帰宅しました。
(鎮静剤使用は車の運転厳禁なので送迎が条件です)

みなさん、胃カメラやったほうがいいですよ、うん。
ホント、「胃カメラは苦痛」っていうのは昔の話みたいです(笑)



ところで、肝心な胃カメラの結果なんですが・・・


これが、驚いたことに「異常なし」だったんです。

ポリープがいくつかあったので、生検に出されましたが
それもおそらく良性のもので大丈夫でしょう・・・とのこと。


これが単なる検診だったら「なんでもなくてよかったー」となるところですが・・・
わたしの場合、本当に深刻な胃痛があるので
なんともない、と言われると、
「じゃあ、この痛みの原因は????」と悩むことに。


しかも、
「どうして食べると胃が痛むんでしょう?」

とわたしが言うと、

先生がいちいち
「いや、胃じゃないですから。胃は健康ですから。」

と3回くらい、訂正されました。
まあ、先生の言ってることは正しいけれど、
そこはさらっと流してくれればいいのに・・・(汗)


ほかに考えられるのはすい臓とか胆嚢とか・・・っていうことで
血液検査をしてくれましたが、(結果は2週間後)
こっちもなんの異常も出てこないような気がします。
だって、なんというか先生の受け答えが
「心配ならやっておきます?」みたいなノリだったので。

考えられるのはストレスだそうです。


ストレス・・・・・なら、確かに今、いっぱいある。
毎日、常に考え事しているというか・・・・。


もともと、ストレスを作りやすいタイプで、
今もいくつか悩みを抱えているのは確か。
でも、「ストレスが胃にくる」という経験はこれまでないので、
ストレスです、と言われても、どうもピンとこないでいます。


「なんか胃が痛いんだよねえ~~」って笑っていられるような胃痛じゃなくて、
う~う~唸りながら2~3時間くらい痛みに耐えてるのに・・・。
この10日間ほどで、体重なんて3キロ減りましたよ。
食べられなくて減ってるだけだから、不健康極まりないですよね(汗)


実は、診察時にお医者さんから結構傷つくこと言われたのですが
まあ、ここには書かないでおきましょう。


そんなわけで、
「消化をよくする薬」を2週間分出されて終わりでした。


これで痛みから解放されて、また食べられるようになるんでしょうか???



スッキリ解決というわけにはいきませんでしたが
こんな話ばっかり書いているのもなんだかな、と思うので
とりあえず、この話はこれでおしまいにしますね。



ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。


早くあれこれ食べられるように、
いろいろ工夫してみたいと思います♪




★ランキングに参加中です♪