Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 絶不調ってことで。

みなさん、こんにちは♪


記事UPが滞りがちでホントにごめんなさいです。

なんかもう、毎日あっぷあっぷなのです(笑)



実は前回の記事で胃の調子がぁぁぁ・・・・と書きましたが

あれがかなり、重症化しておりまして。
日に日に、食べられなくなってます(;^_^A


もーシャレにならないくらい、調子悪いです。


ブログで、ネガティブな話は一切かかず、
いつも明るくポジティブな話を書くことができる人って
本当にすごいなー・・・・ってうらやましく思うのですが

残念ながら、わたしはそういうことができなくて
黙っていられないタイプ(笑)

こんなふうにぽろりぽろりと、調子の悪い話も書いてしまいますが
浮いたり沈んだりも、そのまんま書いていますので

「うんうん、いいことばっかじゃないよね。そういうときもあるよねー」という目線で
よりそっていただけるとうれしいです。


もうね、今この記事を書いてる最中も
めっちゃくちゃおなかすいてます(笑)



↑は?調子悪いんでしょ?って言いたくなりますね・・・。




食欲はあるのです。すんごい腹ペコです。


でも~


食後に猛烈な胃痛が来るようになってしまい
怖くて食べられないのです。


逆流性食道炎との診断で、
確かに処方された薬を飲むようになってから
胸焼けのほうはピタリと治まったけれど、
入れ替わりに胃痛がひどくて、ひどくて・・・・・

これは胃炎か胃潰瘍じゃないのかなぁ・・・?と一人で勝手に想像中。


そうそう、
胃のことを気にしつつ、整形のほうの治療も進行形で、
総合病院での診察が決まりました。
今後、総合病院での診察→検査入院→手術
・・・に進んでいくんじゃないかと思われます。

昨夜、夫にそのことを報告していたら


「お前、整形より胃のほうが重要だろう?
胃カメラ検査してもらいなさい。」



と言われました・・・。


いや、わたしには整形もかなり問題なんだけどね・・・
でも、確かに夫の言うとおり。


「腰」で死ぬことはないけれど、胃のほうは
ひょっとしたら、命にかかわる病気が隠れている可能性もあるものね。

こういうきっかけでもなければ、
わたしもなかなか自分から検診を受ける人でもないので、
胃カメラの検査をお願いすることに決めました。

めっちゃくちゃ怖いんですけど(笑)


でも、もうね、
ホントに耐えられないくらいの胃の痛みが出るので
その痛みに耐えている最中、

「今すぐにでも胃カメラ入れてーーーーー!」って言いたくなるくらい、
自分の体の中で起こっていることに対する不安のほうが大きかったのです。



そんなわけで、薬がなくなる2週間後まではとても待てないので
今日の仕事が終わったら
改めて病院へ行って、胃の痛みがひどいことを訴えて、
胃カメラ予約してきま~す。


とにかく、胃痛を抑える薬くださ~い。
ご飯が食べられなくてヘロヘロなのだ。




★ランキングに参加中です♪