Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 医療費の還付・・・&息子の「つもり貯金」。

おはようございます♪


わたしが通院している整形外科は、
いつもいつもものすごく混雑しています。
初診以外は予約制で、一応診察時間は決まっているのですが
予約時間どおりに診察がまわってきたことは
一度もありません(笑)
リハビリ→診察→注射・・・と3つあったときには
病院に3時間以上いたこともあります^^;(大半が待ち時間)。

ただ、それについて不満に思ったことは一度もないし、
周囲の患者さんたちも、不満そうな顔をしている人は
おそらく一人もいないかな・・・という感じ。

混んでいるのがイヤな人はきっとよそへ行くでしょう。
(整形外科は近くにもいくつもあるので)

それはなんといっても、
先生とスタッフの温かさに尽きるのだろうなぁ・・・と
昨日も診察を待っている間に忙しく動くスタッフを見ながら思いました。



大勢のスタッフが、誰一人暇そうにすることもなく
たえず動いています。
動きは迅速なのに、声かけや説明はとても丁寧。
笑顔を絶やさないし、
とにかく活気に満ちてるなぁ・・・という感じです。

先生も、あんなに膨大な数の患者さんを相手にしているのに
診察のときにとても丁寧に話を聞いてくれるし、
(丁寧に対応しているから予約時間通りにならないのだろう、と納得)

診察室や処置室(ブロック注射のため)を行ったりきたり
本当に忙しく動き回っています。

去年の夏、わたしの病気を見つけてくれなかった整形外科は(^o^;)
ここのすぐ近くにあるのですが、
とにかく病院内がとても静かでした。患者も少なかったし。

ああ、こうして病院に差が出てくるものなのかなぁ・・・と
妙に納得です。
”明るく活気のある病院・・・”ってなんかヘンな表現だけど
スタッフの方たちが笑顔でイキイキしていると、
なんだかこちらも前向きな気持ちになれるし、
病院の雰囲気ってやはり大事ですね。


その、今通っている病院で最初に作るように言われたオーダーメイドの軟性コルセットの
保険負担分が、先日振り込まれました。

furikomi0415.jpg 

こんなふうに通知が届きましたよ。

コルセット代全額を窓口で支払ったあと、書類をそろえて申請しておいたものです。
保険負担の7割分が、振り込まれました^^

わざわざ申請しないといけないところがチョットめんどくさいけれど
きちんともらえるものはもらわないとネ。
それにしても・・・・・コルセット、やっぱり高い!!
だって自己負担分は7000円以上ですからねぇ・・・・。



さてさて。

それからもうひとつ小ネタを。

去年の春から車で学校へ通学するようになった息子ですが、
そのガソリン代は、「学校へ通う分だけ」を負担するというルールにしていて
お小遣い7,000円+ガソリン代15,000円・・・という形になっていました。

ガソリン代が1万円くらいで済む月は、差額はおこづかいにしてヨシ。
でも、遊びに行って15,000円をオーバーしたら、それは自己負担だよ、と
そういうことです。

息子専用のガソリンカードを持たせて、それで管理させてきました。

息子は、ガソリン代が引き落とされる口座を「ガソリン代専用口座」にして
そこのお金は
もう、最初からなかったものとして、手をつけない、
と言っていたのですが・・・・・

夏場は、昼だけエアコンをつけて、夜(帰宅時)には
エアコンを我慢して、窓をあけて運転してくる・・・など、
ガソリン代節約のための、涙ぐましい努力も見られて、おもしろかったです(笑)。

1年間、その口座の残高推移を見守ってみると、
夏場にはやはりエアコンを使うせいで15,000円をオーバーしていて、
「15,000円では足らないのかなあ・・・?」と、
ハラハラすることもありましたが、

1年経った結果、


息子のガソリン代口座には、
約20,000円の剰余金が!!


まだ息子はこのことを知りません。




春休みに友達と旅行に行ってしまい、
おこづかい口座の残金がとぼしくて「金欠だー」と
ボヤいている彼に、


このことを教えてやるべきか、
いやいや、自分で気づくまでこのまま「つもり貯金」を続けさせるか?


ただいま考え中の母なのでした。

★ランキングに参加中です♪