Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 健康保険、こういう申請もあったのですね。

おはようございます♪



昨日、整形外科へ2回目の通院をしてきました。
主な目的は、1週間前に型どりしていたコルセットの装着と、
筋トレ指導のリハビリです。



・・・・・・と言っても、期待した筋トレ指導はなくて^^;

初回ということで、細かいヒアリングに時間をかけて
体のチェック、そしてマッサージで終了・・・(^^)

意外だったのは、体のチェックのときに

「体、やわらかいですねー」と言われたこと。

あら?そうなんだ?
自分では昔よりずいぶん硬くなったと思っていたのだけど
年齢にしては・・・・ってことだな、きっと(笑)


股関節の外側のある部分で、
実は立つだけで痛い場所がピンポイントでいつもあり、それが前から気になっていました。
(坐骨神経痛とは違う感じ)

それを言ったところ、
マッサージで「あーここですね」と、
その場所をいともあっさり見つけられました。

「しこりのように、ものすごくカチカチになってる。これは痛いよね」と驚かれて。
入念に丁寧にほぐてくれるのだけど、カチカチのところをギューギューやられるので
痛くて痛くて~(涙)

おそらく、長い期間、坐骨神経痛を気にしすぎて、
普段から右足をかばってしまう癖がついており、
いつも緊張させているような状態が続いていたため、
そのせいで、お尻の”ナントカ筋”が凝りかたまってしまったとのこと。
(要は肩こりのお尻版?)

なぜこんなに股関節の外側が痛いんだろう???とずっと疑問でしたが、
(その部分だけ、ペンでキューッと押されているかのような部分的な痛みが常にある)

理学療法士の方によると、
おそらく「坐骨神経痛」と「筋肉の凝りによる痛み」が
同時に起きている状態・・・・ということみたいです。

1日に何度か気がついたときにやるといい・・・というストレッチを
教えてもらったので、今日から実践したいと思います♪


さてさて、
そして、もう一つの目的であったコルセット。

1週間前に、おなか周りに包帯のようなものを巻いて
3分くらいの間に固めて、型取りしたので、
今の自分の体にピッタリフィットするコルセットです。


なんと、お値段が25,828円ですよっ!!!



わたしはこれまで、こういうものに縁がなかったので、
健康保険に、こんな制度があることも知りませんでしたが
コルセットのような
「医者が治療に必要と認めた装具」については

一旦、窓口で全額立替払いをしたあと、
後日、健康保険へ医師の証明書と請求書類を提出して申請すると
保険適用分の7割が口座へ振り込まれるんだそうです。

kenpo03142.jpg 


なぜそんなめんどくさいことになってるんでしょうね^^;
最初から窓口で3割負担にしてくれたらいいのに・・・・・? 
 
直接、健保協会へ行ってる時間はないので
郵送で手続きしようと思います。
(※夫の会社でも手続きできるそうですが、我が家の場合、
親族経営のため、会社に出すと義実家に疾患がバレてしまうので、郵送にします)

払ったお金の7割が戻ってくるといっても
つまり、このコルセットに約7,000円も出しているわけで・・・・。
やっぱり高いですよねー(→o←)ゞ




そうそう、

このコルセットを試着するときに、


「体のサイズに合わせて作ってますからね、作りもしっかりしてますから
一生使えますよ(^^)」



と笑顔で言ってくれたスタッフの方。







エ?
 





あらま、どうしましょ。



ワタシ、こんなに筋トレがんばっちゃってるから
半年後には
かなり腹肉絞れてる予定なんですが?ヾ(*´▽)ゞ オホホッ



と、ノドまで出かかったけれど
失笑されると恥ずかしいのでやめました。



まあ、調節ベルトがついてるから、ちょっとくらいやせても大丈夫でしょう。
(↑ウエストサイズの皮算用ですな)





冗談はさておき、
今よりウエスト細くなって、下腹も凹んだら、
自分もうれしい。腰も喜ぶはず。


痛みから解放される日を願って
毎日ストレッチと筋トレ、つづけまーす。

★ランキングに参加中です♪