Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 今更だけど、小さな努力も始めました。

おはようございます♪



もうずいぶん日が経ってしまいましたが、
自分のためにかけるお金についての記事を書きました。

そして、それらのお金は
去年までは投資利益をおこづかいとして、
そこから捻出していた・・・ということも。

けれど、今年からはNISAを最大限に活用するためにも
頻繁な売買はしないこと、
配当金は再投資に回すことを自分へのルールとしたため

去年まではあった「へそくり」はアテにできなくなります。




それじゃあ、今年からそれらのお金はどこから捻出しようかな?
というところまで書いたところで

病院通いのことなどあり、
棚上げになっていたわけですが・・・・


先月末のお給料日から、
ささやかながら

「少しは自分も努力しなければ」と始めたことがあります。


あ、全然、新鮮でも目新しいことでもなく、
ごくごく基本的なことですヨ。



それは、自分のパート代は、毎月定額のみ
口座から引き出すことにしよう~、ということ。


夫のお給料は定額ですが、自分のパート代は時給ですから
月によってバラつきがあります。


多いときは「やった~」という感じで、
少ないときは「今月はちょっと気合入れないと」な、感じで
これまで、なんとなくやってきました。

もちろん、多かった月に「贅沢できる」と思うことはなく、
そういうときは「余ったら貯金」を意識して、
残金が1万円以上のときは、年間支出用口座へ回すなどしていましたが

ここを見直して、
毎月定額のみを引き出すことにしたわけです。


年間のパート代を見てみると、多いのは85,000円くらい。
わたしのパート代については、たまに社長が5,000~10,000円くらい
多めに入れてくれることもあるので^^;
自分の予定外に多いときも、よくあります。

これをもう、85,000円を定額として
毎月やりくりしようかな、と思ったわけです。


ちなみに2月分のパート代は10万円の振込みがありました。
(※画像はマネールックのものです)

kyuuyo0224.png 


そこから80,000円だけを引き出しました。

kyuuyo0306.png 


残高は20,000円。
わたしの口座からは、旅行積立5,000円が毎月引き落としになるため
その分は常に残しておかないといけないので、

20,000-5,000=15,000

この15,000円を自分のへそくりとして、
自分にかけるお金として使おう~・・・・というわけです。


ま、先取り貯金と同じことですね(笑)
「パート代が多かったときは、多かった分を自分のおこづかいとして貯め置く」
というそれだけのことです。


そんなのフツーじゃん、とか言わないでくださいねー。
ここらへんが、わたしの甘いところだったのです。

でも、自分にかかるお金が年間で15万円以上はかかる・・・と思ったら
やはり、どこか見直さないと・・・と思いまして。

主に自分のためのお金は4月から年間予算を組んで
その中でやりくりしようと決めていますが(主に美容院代)
こうしてパート代の余剰金を積み立てることで
せめて化粧品代くらいはまかないたいです。

化粧品については、株主優待で助けられる部分もあるので
(HABAで年間18,000円分、ファンケル・2名義で年間6,000円分、シーボンで年間10,000円分)

足らない部分はこうして、多かった月に貯め置いたお金から
出すことにします。
なんなら、もう少し名義を増やして、優待でカバーできる分を
増やしたいところですが・・・・わたしが買ったときよりもかなり株価が上がっていて
さすがに今からではちょっと手が出ません^^;

ちなみに、去年1年間のパート代。
同じように残していたら、どのくらい捻出できていたのかな?と
試しに計算してみたら・・・・
だいたい、年間で4~5万円ほどの余剰金を出せることがわかりました。

2月のお給料は特に多い月だったけれど
通常は、残せない月も当然あるので・・・・簡単なことではありませんね。

でもこれと、株主優待をあわせたら、
化粧品代は十分カバーできそうだ・・・と考えたら、俄然やる気になります。


それに、家計からの「先取り貯金」と同じで、
いざ、1ヶ月のやりくりが始まってみると、
銀行から引き出さなかったお金のことは「最初からなかったもの」と思っているから
やっぱり忘れてるんですよね(笑)


で、たまに思い出したときに
「あ!そうだ!お金残してたんだ!」と、妙に得した気持ちになれるのがイイです。
しかも自分のヘソクリだし(爆)


もうすぐ新しい年度が始まりますが
今年度は
より、予算を意識した家計管理ができるといいな、と思っています(^^)


★ランキングに参加中です♪