Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 そんなわけで、増税前に買うと決めたよー。

おはようございます♪


ああ、もうすぐ4月だな、
消費税8%までのカウントダウンが始まっているのね・・・と思い

息子のコンタクトレンズや、自分の基礎化粧品など
ネットから簡単に購入できるものは
楽天セールの時に買いました。

いつも買いまわりを活用するほど買えないのですが
ポイント10倍で買えたので、十分お得感に満たされております。

でも、こんなふうにパっと買うことができるものはいいけれど、

家電などは、やはりお店で見てからでないと選べないし
それに対して、行動がにぶってしまう自分がいます。

「買い換えたらきっと便利で快適に違いない」

ということは思うのだけど、
お店めぐりをして、商品を比べたり悩んだりすることがどうも億劫で・・・

ま、いいかー・・・という思い始めていた今日この頃でした。





また、先日発覚した腰の疾患の症状の悩ましい症状の一つとして
買い物が長時間になると、
股関節から膝下まで、痛みが走ってつらくなる・・・というのがあるんですね。
(腰そのものじゃなくて、足が痛くなるのです)

どれにしようかなー・・・と選ぶのに時間のかかる買い物ほど
足腰に負担がかかって、だんだんつらくなるので
それを思うとよけいに「買い物」に行く気が失せているのかもしれません。

・・・というか、そういうことをストレスに思うわたしは
やっぱり手術するべきなのか?(笑)


でも、腰の疾患がハッキリしたからこそ、
体のためにも買い換えるべきかな?と思い始めたものが。

それは、以前にもブログで「買い換えたい!」と願望だけは書いていたダイニングセット


夕べの夕飯時に息子がテレビCMを見ながら(←増税前に●●・・・とかいう)

「うちは増税前に何か買わないの?」と聞いてきたので、

「洗濯機も買い替えたほうがいいと思うし、
オーブンレンジも買い替えたほうがいいと思う。

でも、お母さんが一番欲しいのはダイニングセットだなー・・・」


とボソっとつぶやくと、

「じゃあ見に行こうよ。買い替えればいいじゃん。
見に行くのがメンドクサイとか言ってたら、
いつまでたっても何にも買い替えられないぞ?
僕が一緒に行ってやるから。



と、ポンポンポンと畳み掛けるように言葉が返ってきました。



わたしは家にいる時間の大半をダイニングセットで過ごしています。

ソファって・・・・本当に何にもしないときにしか案外座りません。
たとえばテレビやDVDを見る・・・とか、お昼寝するときとか・・・

そして、”何もしないとき”というのが案外少ないのかもしれませんね。 

家事をしない、空いている時間はだいたいPCや勉強をしているので
ダイニングチェアーが自分の定位置になっている感じ。
パっと動けるし、キッチンにも近いし・・・なんか、居心地がよいのです(笑)
 
ただ、ダイニングチェアも古くてイスなんて座面がペチャンコのため・・・
居心地は良くても、座り心地は良くない。

家にいるときに、長い時間を過ごすダイニングチェアが
ぺちゃんこで、快適に座れないこの状況は・・・・
腰にも絶対よくないよね・・・・と、先週の診断以来、
自分の中でぼんやり考えていました。

欲しいなあ~買おうかなあ~・・・というより、買い換えるべきだな、と。
けれど、そんなふうにのらりくらりと考えつつも、
持ち前の?メンドクサイ病から
行動に移せなかったわたしですが

息子が買い物に付き合ってくれると言ってくれたことで
ちょっとキッカケをもらった気分になっています。


息子には腰の疾患のことはまだ話していないので
(なんだかんだと夫よりずっと優しいしので、
よけいな心配させてしまいそうだから)

きっと単純にピカピカなダイニングセットが欲しいだけと思っていることでしょう(笑)


息子が一緒に行ってくれるなら、
息子の意見も聞きつつ、最後迷ったときにもスパっと決めてくれそうなので
ここは息子についてきてもらって、週末にお店に見に行くことに決めました♪

夫は・・・というと、買い物に対しては一切意見を言ってくれない人なので
(↑なんでもいいよ~の人)
頼りにならないため・・・・息子がいれば十分です(←対照的にこだわりのうるさい人)


余談ですが・・・・・息子はそういう意味で、わたしにはいい相談相手だなぁ、と感じます。
それは、夫より子供がかわいい、とかそういう話ではなくて(笑)

夫はわたしが何を聞いてもYESな人だし、話を聞くときは受身過ぎて言葉も少ないです。
もともと、おしゃべりなタイプではないので、
基本的にいつもリアクションは薄く、どんなときも淡々としている人なんですよね。

それに対して息子は、ああでもない、こうでもない、
それってこういうことじゃない?こうすれば?・・・などなど
言葉をたくさん返してくれるので、言葉のキャッチボールが多くなり、

誰かに相談したいと思うときに
「頼りになるなあ」と思えるんですよね^^;
(ま、理系男子なのでちょっと理詰めでうるさいときもありますが)

まだ社会経験がないので、相談できることは限られているけれど
あと10年くらいしたら、もっと大人な会話ができる人になってくれているといいな。



・・・・と、話が逸れましたが

息子が4歳のときに、29,800円で買ったダイニングセット。
もう十分働いてくれたので、買い替えも贅沢とは思いません。

でも、次に買うのは一回り大きなサイズで
インテリア性よりも、座り心地重視で選びたいです。



ちょっと楽しみになってきましたヨ。


★ランキングに参加中です♪