Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 今じゃなくてもいいところは・・・

おはようございます♪


昨日の夕方から今日にかけて、
ちょっとショックなことがありました。

あ、といっても何か事件があったわけでも
不幸な出来事があったわけでもないので、ご心配なく!

「エーこんなことってあるのぉ?」というびっくりな出来事というだけです。

詳しくは明日の記事に書こうと思うので
お待ちくださいね(^^)


さて!昨日のお話の続きです☆

自分のためにどこまでお金をかけるか???という話なのですが
わたしの中では、実は美容院代の比率が一番高いかもしれません。

もっとお金のかからない髪型とかにすればいいのに・・・と
我ながら思ったりもするのですが
「自分ではこの長さが一番似合う」という思い込みもあったりするので

譲れない部分です。


ブログ上なので、恥を偲んで言いますが
もともとが見栄っ張りなのです。

自分が人からどう見られているか?をついつい気にしてしまいます。
たぶん、本当はそんなに他人は自分のことを見てないだろうと思ってはいるのですが
これは性質なのでしょうがないですね^^;

だから、仕事帰りのスーパーで・・・とか、
ちょっと出かけたときに・・・とか

うっかり知人に遭遇してしまったときに
「こんな外見で会いたくない!」と思うような見た目でいたくないな、と
そんなふうに思っちゃうのです。

また、知らない人から見られたときに、やっぱり無理してるでもなく、地味でもなく
ナチュラルなきちんと感を出していたいと思います。
自分もまた、よその女性を見るときに

「ああ、ステキだなー」と思ったり「これはちょっと・・・」と思ったりしてしまうし。

50代、60代以上の女性になると、

「いつまでも女性らしく、気を使いたいわ」と思っているだろう女性と
「この歳で、今更がんばってもねえ?・・・・」と、完全に放棄している女性と
分かれる気がしますね。

きちんとお化粧をして、オシャレに気を使っている女性を見かけると
「わたしもこんなふうに年をとりたいな」と思います。
あ、決して「美魔女」とか言われるのを目指してるわけじゃないですよ(笑)
あくまで自然な感じが理想です。



といっても、実際には洋服や身につけるものには
あまりお金をかけていません。
美容院代が9万円くらいかかっているのに対して、

洋服代はおそらく年間で3万円くらいじゃないかなぁ・・・。
毎月買うわけではなくて、シーズンごとに
少し買い足す程度なので。


おそらく、以前にも似たようなことを書いたことがあった気がするので
それと重複してしまうかもしれませんが

洋服や靴、バッグっていうのは
自分を飾るだけのものなので、それはいつでもお金をかけられると思うし、
今じゃなくてもいいもの
だと思っています。

もともとブランド品には興味がなく、自分が身につけて「うれしい」と
思えるものが、ものを買うときの基準ですが

教育費など、こうしてお金のかかる時期であることはもちろん、
また、今はほとんどは家と職場の往復だけなので
そこはお金をかけるところじゃなく、かける時期でもないと思っているわけですね。

洋服は仕事の時にはきちんと感があり、
プライベートのときには、カジュアルでもだらしなく見えないもの・・・かな。

そうそう、仕事柄
毎日スカートとパンプスを履いて出勤するのは
やっぱり気持ちが引き締まる・・・というか、
この仕事にしてよかったな、と思うときでもあります(^^)

おそらく、パート先にこの仕事を選んでいなかったら
わたしはきっと今でも365日、ジーンズな毎日になっていたと思います・・・・。
仕事でスカートを履くようになってからは
オシャレして出かけたいときにもスカートを履く機会も増えた気がするので
選択肢が増えるのは服装を選ぶときに楽しいですね♪


そして、美容院同様、「自分自身にかけるお金」となる化粧品代。


これは、わたしの場合、安いものと高いものが混在してます。

ファンデーションは以前、ブログでも紹介しましたが
40歳ごろから使い始めたクレド・ポー・ボーテ。
いつもネットで買いますが1万円くらいするファンデです。
1度これを使い始めたら、ほかのものは使えなくなってしまいました。

※ただ、非常に長持ちするため、1本で5~6ヵ月もつし、
値段ほどぜいたく品ということもない気がしています。

職場で、わたしはエアコンが直撃する場所に座っているので
夏も冬も、乾燥防止のためにも、すごく助かっている気がします。


でもね、
化粧品にものすごくお金をかけているかといえば
全然そんなことはないです。
ハッキリ言って、ファンデーションだけです。高いのは(笑)。

実はパウダーはセザンヌだったりします。
ファンデーションに十分カバー力があるので、パウダーに補正力は期待しなくて
ただテカリが抑えられればいいので、これで十分。
安いので、家用とバッグ用と2つ持ってます。


基礎化粧品は、以前はいろんなメーカーを使っていたけれど
HABAの株主になって以来、ほとんどHABAです。

それも、化粧水とスクワランオイルだけ。

ほかには何も付け足しません。
十分潤うし、朝の洗顔時に顔を触った時、ツルツルしてます。

別のもっといい基礎化粧品はたくさんあるでしょうが
価格的に満足しているし、
肌もすごく調子がいいので、これで十分です。
わざわざ化粧品ジプシーするのも、お金の無駄になりそうだし(汗)。


それに、肌に一番いいのは、外からの化粧品ではなくて
やはり食べ物だということをヒシヒシ実感するんですよね。

以前書いた、青汁生活をはじめてから(笑)
目の下のクマは解消されたし、
こんなにシンプルな手入れで、トラブル知らずなのは
食べることで得られる栄養分にこだわったり
やっぱり肌を過保護にするのをやめたから・・・のように思っています。


そうそう、
たまに化粧品の口コミサイトを見ることがありますが
そこで熱心に口コミをされている方の中には
なーんか、いかにも「わたしは化粧品にうるさいわよ」みたいな口ぶりの
口コミがあって、ちょっと笑ってしまうときがあります。

だって、「シワが」「毛穴が」「たるみが」と
いろんな効果について熱心に語っているけれど

「そんなに化粧品にこだわっているのに、
あなたはそんなに肌悩みがあるの???」
って思ってしまうから。


・・・・と、話がヨコに逸れましたが

そんなこんなで、化粧品代は年間でいくらかかっているかなぁ・・・・。
ファンデーションに化粧水だけでなく、クレンジングやメイクアップ商品もあるから
トータルで年間7~8万円くらいでしょうか?
多いってことはないだろうと思いますが少ないとも言えないですね。

どちらにしても、
ヘソクリから出していた分は家計簿につけていないので
しっかり把握できてないです・・・・・(恥)

昨日今日と書いた、
これらのお金を4月以降どうやって予算を組むか?

次の記事で考えたいと思います。
 




★ランキングに参加中です♪