Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 自分にかけるお金、削れないところ。

おはようございます♪


最近、ブログ時間を作ることがなかなか難しく、
記事のUPだけで精一杯になってしまい、
コメントへのお返しが遅れてしまいがちで・・・

申し訳ない気持ちになってしまっています。

どうも時間に追われがちになってしまっている生活リズムを
なんとか戻したいと思っていますが
いただいているコメントへはきちんとお返事しますので
少し気長にお待ちいただけるとありがたいです。

スミマセン(^o^;)



さてさて、

先日も、「2月はネットで一度も買い物をしなかった」
ということに触れる記事を書きました。

そのときに、
去年までは、自分の化粧品や洋服などで、金額の大きいときには
株の売却益や配当金などの不労所得から出してきた・・・ということにも触れました。

けれど、
今後はできるだけ投資利益には手を付けない形で行こうと思っているので

そうなると、

それじゃあ、今まで出してきたお金は、これからはどこから捻出するか?という
避けて通れない問題があります。

言い回しが大袈裟ですが、
女って、なんだかんだとお金がかかりますからねぇ^^;

一応、今のところは年度初めにいくらかの年度予算を組んで
(これは貯金から出す形になります)

1年間、その中からやりくりしていこう・・・とは思っています。
それ以外の方法はちょっと思いつかないだけなんですけどネ。

そうすると、せっかく1年間コツコツ積み上げた貯金を
翌年に一部を崩す形になってしまうので、そこがもったいないと思うところなのですが、
今はお金に余裕のない時期なので
しょうがないですね。そういう部分は割り切ろうと思います。


主にどういう支出に対して年間予算を組むか?というと

*美容院代
*化粧品代
*洋服など

になるかなぁ・・・。


この中で、一番比重の大きい支出はやっぱり、美容院代ですね。


必ず!と決めているわけではないのですが
なんとなく、2ヶ月に1度のペースで美容院へ行っているわたしです。

その都度、カラー+パーマをかけているので
計算してみると美容院代は年間でおおよそ8~9万円でした。

家計ブログを読んでいると、
結構美容院代を削るとか、あまり行かない・・・という人も見られる気がするので

2ヶ月に1度のペースって、多すぎると思われそうで恥ずかしいけれど
自分にとっては、美容院へ行くこというのはすごく大事なことで・・・

年相応の清潔感を保つことと、
また、ヘアスタイルがきちんとできていると
なんだかそれだけで、人から若々しくみられる気がして
なんとなーく、髪にはこだわっちゃうのです。

むしろ、20代、30代の女性なら、
それほどマメに行かなくてもOKな気がします。

OK・・・というのは、
つまり十分に若いから(笑)それだけでステキに見えるということ。

でも、ある程度年齢を重ねると、たかが髪の毛ですが
全体の印象を大きく違ってみせるものだと思うんですね。

また、お金のかかる部分だから、自分にかけるお金として
真っ先に節約したくなる部分であり、節約できてしまう部分だとも思います。

伸びてきた髪は後ろで束ねてしまえば済むし、
白髪が気になってきたら、市販の染料でなんとかなっちゃうし。

けれど、自分としては
40代だからこそ、そこは手抜きをしないでいたいなぁ・・・と
こだわってしまうわけです。

実際、マメに通うせいか傷みやパサつきは一切ないと思っているし、
自分で染めたりしないので、いつも手触りツヤツヤしていると思うし、
満足しています。

パーマは全体じゃなくて、いつも毛先だけ。

せめてパーマをやめたら、もっと削れると思うので
そこは今後検討しようと思いますが^^;
毛先にパーマがかかってると、クセをつけたり流れをつけたりするのが
とってもラクなんですよねぇ。
寝癖やうねりももごまかせるし(笑)


きっと家計ブログやりながら、こんなトコ削れないわたしは
やっぱり節約主婦ではないなぁ~~と思うのですが

自分がストレスを感じることをしてまで、
節約しようという気のない主婦ですので(^o^;)・・・・。


化粧品と洋服等についても書きたかったのですが
ちょっと長くなりましたので、
また明日、続きを書きますね♪


★ランキングに参加中です♪