Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 楽しいから、なんにも頑張ってない。

おはようございます♪


そうか。


昨日はバレンタインデーだったんですね。
あちこちのブログでそのキーワードを見て気がつきました。

そういえば、息子も「勉強してくるから夕飯要らない」とLINEが入ってましたね。

べんきょぉ~~~?ホントか~~~?と
一瞬思いましたが・・・(笑)


アノ彼女とはまだ続いているのかナ?( ̄∇ ̄)ニヤッ


さてさて・・・
今日はわたしの勉強の話を書きます。
ほとんど独り言みたいな(・・・っていつもですね)内容なので
きっと読んでいてつまらないと思うので
興味のないかたは読み進めないでおいてくださいね^^;




去年の夏から取り組み始めたCFP認定資格へのチャレンジ。

これは、国家試験の2級FP技能士試験の、いわば上級試験に該当するもので、
国家資格ではないのだけど、この試験の6課目すべてに合格すると
FP技能士1級の学科が免除される・・・という
うれしい特典?があるので^^; 結構難しいです( ̄▽ ̄;)

11月にいきなり3課目受験したけれど、
時間が足らなくて、なかなか3課目を満遍なく勉強を進める・・・ということが
できませんでした。

特に馴染みのない相続と苦手意識の強かったタックスを
ほぼ毎日集中してやってしまった結果・・・・
得意なはずの「リスクと保険」という課目を落とすという大失態。

ギリギリでも受かるはず、なんていう驕りをあざ笑うかのように
手薄にしていたジャンルの出題ばっかりでしたね(笑)
数日間は自己嫌悪で落ち込んでましたよー( p_q)エ-ン

前回、そうやって欲張りすぎたことを反省して、
次は最初から2課目だけにしようと思ってます。
特に残っている課目は、前回受けた課目よりも難易度が高いと言われているので
余裕持った勉強スケジュールを立てよう・・・と。

6月に2課目、
11月に残りの2課目、

・・・で、今年中に6課目制覇を目指します!!


大人になってから「勉強する」ということを
こんなふうに語ってしまうと、

「頑張ってる」とか「すごい」とか、
そういう言葉をいただいてしまうことが多いのですが・・・・

そういう言葉をもらうのが気恥ずかしくて
なんとなく書きづらくなってしまったところもあります。

でもね、
前回の勉強をしているとき、
なんかこう自分でアドレナリンが出るのがわかるというか(笑)
最後の1ヶ月くらいは、ものすごく勉強が楽しくてしょうがなかったんですよ。

だから、試験が終わった後に、
「当分は何もしたくなーい」とはあまり思わなくて
落ちただろう課目が悔しくて悔しくて、
すぐにでも次の勉強がしたい!って思いました。

今、ふたたびその「楽しい!」という感覚がよみがえってきています。

理解が深まっていくことが楽しい。
解けなかった問題が解けるようになるのが楽しい。
そして、まだ全く意味不明で解けない問題も(←今は圧倒的にコッチが多いんだけど)
”絶対解けるようになっちゃるー”と、考えるとまた楽しい。

誰でも受かるといわれている3級からスタートして、
そんな簡単な試験でも、やっぱり久しぶりの緊張感が快感でした。

2級の勉強をしたときは、3級であやふやだったところが
クリアになって、「ああ!そういう意味だったんだ!」という発見が楽しかったです。

AFP資格の課題に取り組んで、計40ページにわたる提案書を作成しているときは
本当に自分がお客様に提案書を作ってあげている
ファイナンシャルプランナーになったつもりで、楽しもうと思って頭をひねりました。

そしてCFPに合格したら、わたしはそのときどんな気持ちになるんだろう???って
考えるだけでその日が待ち遠しいのです。

そうそう、余計な話ですが、
わたしのブログの検索キーワードに毎日のように入っているキーワードで
「AFP 提案書 丸写し」 「提案書 ひな形」なあんてものが
実はとても多いです。

これはAFP資格を取得するために必要な「提案書課題」を
(架空の家族のライフプランに沿って家計改善を提案するプラン書を作成する課題)

どうやって完成したらいいのかわからなくて、
どこかにひな形とか落ちてないかなー?と探している人たちだと思います(笑)

AFPの提案書課題が大変でめんどくさいのはよーくわかるのですが
これはやっぱり、丸写しじゃなくて(笑)自分で考えないとダメだと思います。

何より、自分でやらないと、ただの「義務」になってしまって、
楽しめないはずです。

わたしは、「これこそが本来のFPの仕事なんだなぁ」ってワクワクしましたけどネ。
誰かが作った提案書を丸写しでなんとかしよう・・・と思うのであれば、
AFP資格を取ることに意味はないかな?と
個人的には思いますよ。

・・・・と、わからない方には、なんのこっちゃ?なことを書いてしまってスミマセン(汗)


そんなふうに、自分が勉強を続けていて最近気がついたこと。

それは、


毎日こうして勉強している自分は
別に何もがんばっているわけじゃないな、ということ。



だって、
自分が楽しいと思うことをやってるだけだから。


楽しいと思うから勉強したいのであって、
楽しいから、毎日続けられるのであって、
別になにも頑張ってな~~~い。


ひとつだけ、頑張っていることがあるとしたら



時間を作ることだけ。


そこだけだな、と思いました。
時間を作れないと、やりたいことは何にもできませんからネ。



たとえば、スポーツの趣味を持っていたり、
パンを焼くのが楽しい!とか、お菓子を作るのが趣味!とか
手芸をするのが大好き、とか・・・・・

そういう人たちのしていることも、
それが出来ない人からしてみたら(←わたしのこと)


すごいっ!わたしにはマネできない!と尊敬してしまうくらいのことなのだけど


きっとご本人たちにしてみたら
それも、「いえいえ、楽しいから続けてるんですよ」って言われるような気がします。

だからわたしの場合も、勉強は楽しいから続けている。

頑張らなくちゃいけないのは、その時間を作ることのほう・・・
こちらが正しいのでしょう、きっと。


わたしは、自分の過去記事でも
ついつい「勉強頑張ってます」みたいなふうに書いてしまっていたけれど

これからは、「勉強頑張ってます」とは言わないようにします。



勉強、楽しんでます♪



で、いきましょうか!

★ランキングに参加中です♪