Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 選択肢がソレしかないなんて・・・。

おはようございます♪


ソチオリンピックが始まりましたが・・・
時差の関係で、日本時間で深夜の競技が多くて
なんだか観るほうも大変ですが^^;

テレビ局も、一番起きている人が多い時間帯に
録画やNHKなんかでは昔のオリンピックの映像流したり・・・
(スポーツはできる限りNHKで見たい派なのでOPもNHKメインです)
なんだか時間をつなぐのに苦労してるなぁ~~って感じます。

そんなわたし・・・週末だったこともあり、
フィギュア団体の浅田真央ちゃんに続いて
女子モーグルの上村愛子さんを、リアルタイムでテレビ観戦してしまいました。

うーん。モーグルのルールは全然わからないのですが
素人目に、銅メダルは彼女だったんじゃ???というモヤモヤが・・・。
やはり採点競技というのは、不透明ですね。

誰よりも悔しかろうに。
結果とは対照的な彼女のすがすがしい笑顔に、涙が出ました。
どうか、胸を張って帰ってきて下さい!!





さてさて・・・・

話は替わりまして



最近、なんだかなーーーーと思っていることがあるので
ちょっと書きます。


まあ、具体的にドコのナニ、と指摘するのもどうかと思うので
(わたしの行動範囲だけの話かもしれないので)

あえて特定する書き方はしませんが・・・


大手ショッピングセンターで食料品や日用品を買い物するとき



どうもPB商品のゴリ押しを感じる・・・・

ということ。


PB商品って、メーカー品よりも安価なことが多いので
価格重視で、同じものならPB商品で十分!というものは確かにあります。

メーカー品とPB商品だったら、
節約のためにPB商品を選ぶ・・・という人も多いかもしれませんね。

ただわたしだけかもしれませんが

「安いと思って試しにPB商品を買ってみたけど、
やっぱりメーカー品のほうがよかった」

という感想を持つことが多々あります・・・・。

「安ければなんでもいいわー」と割り切れる日用消耗品であれば
こだわらずに買うこともあるけれど

食料品だと、産地がザンネンなことが多いので
安くてもあまり買いたいと思えなかったりします。
全部の商品が・・・とはもちろん言いませんが、
安いには安いなりの理由があるんだな、と感じるから。


そんな理由から、「PB商品よりもメーカー品」を選ぶことのほうが多いわたしです。

けれど・・・・

商売だから当然といえば当然なのでしょうが
PB商品の種類が以前よりもかなり増えてきたせいか、
最近顕著にお店側が、
PB商品を全面的にアピールしたがっている印象を受けるわけです。


金曜日に某店に買い物へ行ったとき、

塩昆布を買おうと思ったら、PB商品しかなくてびっくり。
(塩昆布は”汐吹き昆布ささめ”が好きなのに。昆布が崩れないから)

わたしが毎日使う、ゴム手袋をついでに買おうと思ったら、これもPB商品ばかりで
(洗剤にかぶれるので、洗い物は必ずゴム手袋なわたしです)

ドラッグストアなどで当たり前においているおなじみのメーカー品はゼロでした。

※以前、そこのPB商品のゴム手袋を買ったら
「中厚手」と書いてあるのに、薄っぺらくて
あっという間に穴が開いてしまったことがあるので
も絶対買わないーと思っていたのに。

PB商品を売りたいのはわかるけれど、
せめて、 ちゃんと他社製品も同じように陳列して

お客にどれを買うか?選択させてほしいです。

それなりに大きいお店でありながら
欲しいと思った商品の陳列棚に
自社製品しか置いてなかったりすると、ものすごくガックリきてしまう・・・・( ̄▽ ̄;)

かといえば・・・・・メーカー品と両方置いてあっても、
メーカー品がほとんど値引きナシで、
PB商品の安さを猛烈アピールされている商品もあるし。


まるで

「こんなに高くてもよければ他社製品、買えば?」って言われてるみたい(笑)


こうなるともう、
お店そのものを利用するか否かを選択するしかないのかな。


わたしの買い物は
生鮮食料品はほとんど地元スーパーと生協で買いますが

お酒・お米、加工食品などは、
品揃え豊富な大手ショッピングセンターを利用することが多いので・・・・
(↑大手のほうが安いものもやっぱりあるから)

大手スーパーの良さも、もちろん感じているわけです。


だからこそ

せめてもうちょっと、買う側の気持ちを汲んで欲しいな、と思う
今日この頃なのでした。



★ランキングに参加中です♪