Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 幸せなことなのか、不幸なことなのか。

おはようございます♪


最近、株式市場の乱高下が激しいので、
日頃スイングトレードしている、職場の社長の一喜一憂が激しすぎます(笑)

社長は市場の動向について語っている本をよく買っているのですが
(雑誌じゃなくて、本です)

「1月は暴落する、って○○と言う人の本に書いてあったがそのとおりになった!
あの人は××の暴落も言い当てた人だ。」
と何度も言います。

・・・・・信じてるなら買わなきゃよかったのにー( ̄▽ ̄;)

そんな中、
こんなに暴落するんなら、何か買ってみようかな~と思ったものの
これといって欲しい銘柄が浮かばなかったので

こんなものをちょこっと買ってみました(〃∇〃)

kabutorihiki0206.png 

せっかく下がったのだから何か買ってみよう、
でも個別株だと何を買っていいかわからない~と迷うときは
こういう日経連動型のものを買うのもひとつかと・・・。
もしさらに暴落があれば、ちまちま買い下がろうと思います。

あとは放置で、新しいファンデーションを買えるくらいのおこづかいになればイイナ~♪



さて、話は変わって・・・

最近、自分でもよくわからなくなってきたことがあります。

たびたびブログに登場する職場の営業くん夫婦のことなんですが

春に2台目の車をお嫁さんの両親が買ってくれることになったそうです。

で、今年中には家も買ってもらうんだそうです。
(これは双方の親がお金を出してくれるとか)



もともと、結婚する時点で貯金ゼロだった彼なので、
スタートのところから、双方の親頼みで結婚生活が成り立っているとも言えます。

本人を前にして決して口にはしないけれど、
そういう恵まれた話を聞くたびに

「そんなの自立した大人とは言えないじゃん」

と、反発するような気持ちが常に心の中にモヤモヤとあったのですが

でも・・・・・そんなふうに恵まれた環境に育って、
「親がお金を出してやろう」というそういう価値観がピッタリ合った家同士が
めぐり合って結婚したのだから、

それは本人たちにとってみたら、
これはこれで、幸せなことなんだろうな・・・と思うように。
そこのところを、赤の他人が「普通はこういうものじゃない?」と思うのは
価値観の押し付けでしかないですよね・・・。

だって、

*両家の親に、同じようにある程度のお金があること、
*両家の親も子も「親が出すから・出しててくれるからOK」

と思っていること、

こういう条件と価値観が全部揃うのって、案外難しいことですよ。

どちらかの親がお金に余裕のない家庭だったり、
また夫婦のどちらかが、「親頼みの生活なんて恥ずかしい!」と思う人だったら
夫婦はうまくいかないでしょうから。


大事なのは、お金に対する夫婦の価値観が同じであること・・・・ですものね。


そういう話を聞くと「いつか困るときがくる」って言ってしまいがちだけど
案外、こういう人たちに「いつか」は来ない気がします。


彼らは、お金の苦労を知らないまま、
親からの援助と、親の遺してくれるお金で
一生を終えることができる、ごく限られた幸せな人たちなのかも。

そう。だからやっぱり幸せな結婚生活なんだろうなー・・・・。



ただひとつだけ、ひとつだけ不幸な点をあげるとしたら・・・・



それは、自分たちでお金を貯める方法を知らないまま歳を取る可能性が高いこと。

だから、親から与えられるものを使いきるだけで・・・・
今、親たちが自分たち夫婦のためにしてくれているのと同じことを、

わが子のためには、おそらくしてあげられないだろうこと。
だって、お金を貯められないから。。。




わたしはやっぱり、息子には分相応の生活をさせたいと思う。


自分たちが亡くなったあとにも、
お金の苦労をしなくてもいいように、
自分でしっかりと貯められる男になって欲しいです。


その家庭ごとの考えがあり、親子で納得していればいいことなので
正解はひとつじゃないと思うけれど、

息子にはそういう金銭感覚の価値観の合う女性と結婚をして欲しいと
願わずにいられません。

★ランキングに参加中です♪