Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 お金の教育ってやっぱり大事。

おはようございます♪


昨日はお給料日だったので、
お金を引き出したり、あっちこっちの口座へ入金する作業をしました。

その中で、去年の春から増えた作業がひとつありまして・・・
それは、息子の地銀口座へ、ガソリン代を入金することなんですね。



車通学になったころに
この話には触れていますが、

息子のガソリン代は、毎月15,000円の定額にしています。
多めではありますが、学校が遠いため、
これが毎日だと、どうしても結構必要になるのです。

定額にしているのは、
通学に使うのと、遊びに使うのでケジメをつけて欲しいからです。
ガソリンを無駄遣いせずに使えば、
15,000円のうち2,000円くらいは浮かせることが可能だし
遊びに使いすぎれば、当然15,000円をオーバーします。

また、季節によってもガソリンの使用量は違うので、
その都度家計から出すお金を多くしたり減らしたりするのも面倒だし、
年間一律にして、余ったお金は夏場とか給油量が多くなりそうなときに備えて
口座に貯めおく・・・などすればいいと考えてのこと。

そして、遠くへ遊びに行ったりしてオーバーした分はもちろん、
自分のおこづかいから出しなさい・・・という約束になっているというわけ。

わたしの家計管理上、息子のガソリン代は
毎月定額でコントロールできるので、
月によるバラつききがなく管理しやすいメリットがあります。

また息子は、ガソリン代の単価に対して敏感になるし、
「ガソリンはタダじゃない」ということを認識するため、少しでも安いスタンドを探します。
わたしの家計管理にとっても、息子のためのお金教育にとっても
これはいい方法だったな、と些細なことですが自負してます。

そして、そのガソリンの給油のために
息子名義で、出光のクレジットカードも作って持たせているんですね。
(ガソリン代が2円/ℓ安くなるから)

ところで、
このガソリンカードを作るときに、

それまでお小遣いを貯金するのに使っていた地銀の口座を
「息子専用クレジット引落口座」として使うことを息子に提案したんですね。

地銀にしたのは、通帳にハッキリと数字が残るので
チェックしやすいから。

その口座は、引落しのためだけに使い、
息子のお小遣い口座は別のネットバンクに。
お正月にもらったお年玉は、その口座へ入れて、自分で管理する・・・という形ですね。

つまり、2つの口座を使い分けさせているわけです。


前置きがながーくなりましたが、
そんなわけで、毎月お給料日には、
わたしが息子の「クレジット引落専用口座」へ、
翌月引き落されるガソリン代15,000円を入金する・・・という形が
春からずっと続いています。


昨日、2月分の引落にあわせて、いつものように15,000円を入金したところ、
通帳に、覚えのないお金の入金履歴が記載されていて、びっくりしたのです。

金額は12,000円なんですが、
わたしは入金した覚えはないので、入れたのはもちろん息子。
(この口座については、わたしが通帳を持ち、息子はカードを持っている)



気になったので、帰宅したあとに、


「そういえば、なんか入金したよね?あれは何のお金?」

・・・と、息子に尋ねたところ



「ああ、あれはこの間カードで買い物したから。
引落になる前に、
口座にお金入れておかないといけないんでしょ?
だから入れておいた。」



と答えたのです。



本当に何気ない会話と、何気ない息子の言葉なんですが、

わたしはちょっとうれしかったんですよ。


だって、

クレジットカードで買い物をしたら、
すぐに手持ちの現金を、引落口座へ入れておく。


・・・・・って、これ
クレジットカードで失敗しない大事なひと手間ですよね?


息子のガソリン給油のために作ったクレジットカードではありますが、
クレジットカードは、お金を持っていなくても買い物できて、
支払いを先送りできる便利なカード・・・・・って

そういう勘違いだけはして欲しくなかったので、
最初にそこはきちんと説明したつもりではありました。

現実的に、カードを安易に使って買い物をし、
あとから請求額を見て、冷や汗をかくような人や
次のお給料やボーナスを期待して、無計画に買いものをする人は
大人の世界には、たくさんいるわけですから。

クレジットカードに振り回されてしまう人は
間違いなくお金が貯められないでしょう・・・。
そこだけは気をつけて欲しいと思っていました。

それが・・・・


今回、わたしに言われるまでもなく、
自分の使ったカード代金を、
すぐに自分で引き落し用口座へ入れたんだなーって。

これでも、わたしなりにお金の使い方・貯め方については
丁寧に教えてきたつもりだったので、

大げさかもしれないけど、
なんだかそういうものがちゃんと身についてくれてたんだな、と感じるうれしさです。

だってやっぱり、金銭感覚っていうのは
子供のころからの積み重ねだと思いますから。


クレジットカードは魔法のカードではないのだから、
使ったらすぐに現金を口座へ入金しておく。

面倒くさいと感じるかもしれないけれど、
そういう使い方を「当たり前のこと」として、

社会人になって、自分でお金を稼ぐようになっても、
できればこの習慣を、忘れないで続けて欲しいものです。


★ランキングに参加中です♪