Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 9,000円安くなってホッ・・・

おはようございます♪


どうでもいい話ですが、今年は手帳を買いませんでした。
もともと、プライベートの用事の少ないわたしなので^^;
スケジュールはスマホのアプリで十分。

でも、スマホを使い始めてから、アプリで日記をつけるようになり・・・
「わたしって予定を書くより、記録を残すほうが好きなんだな」と
改めて気がついたので、

今年はこんなノートを買いました。



note0122.jpg 

画像が暗くて申し訳ないです・・・(笑)
ノートタイプのダイヤリーです。A5サイズで薄いのでバッグにもスッポリ。
とても書くスペースが多くて、メモ魔にはぴったりかも。
価格も安いしこれで十分!買ってよかったです。
これは勉強記録用・・・として、勉強をした日にその内容を記録するために使っています。

「やったつもり」を防ぐために。・・・・・・なんか学生みたいだなぁ~^^;





さて、3月に更新を迎える自動車保険の満期の案内が届きました♪

去年の3月に、息子に中古車を購入してから、
車も2台、保険も2台分に。

それまで、わたしの契約になっていた20等級を息子の車にあげて、
自分の車は7等級からのスタートになってしまったので・・・

保険料もグっと上がって、ハァ~~~っとため息でしたが
無事1年(・・・って、まだ1年経ってないけど)無事故で過ごしたので
更新保険料は約9,000円ほど安くなるみたいです。

ああ~よかったぁ~~。

息子の車のほうは、年齢条件が変わらない限り、
まだまだ当分、保険料が安くなることはないので
自分のほうがまた頑張って、
コツコツと下から等級を積み重ねるしかありませんね。

いわゆる「自動車保険の比較見積」は、やりますが
保険会社を変える予定はありません。
保険代理店経由で契約するのがわたしは一番安心だと思っているので。


時期的に、お子さんが新しく免許を取るので
車を買い与える予定だよ~・・・というご家庭もあるかと思います。

その場合は、お子さんのために新たに保険契約するよりは、
親の車へ、新しい車を入替えて、(車両入替)
親の車は、同時に新規契約(セカンドカー割引で7等級になります)を
結ぶことをオススメしますよー・・・・というのは
息子に車を買ったときにも書いた記憶があります。

保険会社にもよるかもしれませんが、
通常、そのように入れ替えるほうが、保険料は若干安くなります。
また、それだけでなく

免許取りたてで、事故リスクの高い子供に高い等級をつけておけば
事故をしたときにいきなりデメ等級(1~5等級)にならずに済むので
何かと安心ですよ♪
(デメ等級になると、ネット損保の場合には
次年度の引き受けを断られることも多いので注意です)

ついでに・・・
このブログを読んでくださる方には、
わたしと同世代(つまり子供も同世代)の方が多いようなので
「新生活スタート前」の注意事項として マメ知識じゃないですけど^^;
覚えておいたほうがいいことを書いておきますね。


あ、めんどくさい話は興味ないわー・・・という方はどうかスルーで(*^-^*)


子供が学生だったり、実家から勤めている場合、
親が契約者になって、子供の車の保険を契約しているケースって
多いと思うんですね。(もちろん、我が家もそう)

そういう子供が、一人暮らしを始めることになったときや、結婚して家を出るとき
実は車の保険は、カンタンに契約者や被保険者の変更ができません。

自動車保険の「等級」は、同居の親族にしか継承できないルールになっているからです。

ですから、契約上では

*契約者=父親、 被保険者=契約者と同じ(つまり父親)

・・・となっている車の保険を、
いきなり一人暮らしを始めた子供には渡せないのです。
(住所が違うので、同居の親族とはみなされないため)

じゃあ、どうすればいいか?というと

必ず、実際に住所が変わる前に被保険者の変更をしておくことが必要になるんですね。

*契約者=父親、 被保険者=子供

*契約者=子供、 被保険者=子供

このどちらかの形に先に変更しておけばOKです。


自動車保険について、よく「○○名義、××名義」という言い方をして
契約者と被保険者の関係をごちゃまぜにしている人がいたりしますが
自動車保険の等級を使うのは「被保険者」の人です。
ですから、子供が家から出ることが分かっている場合は、
実際に住所が変わる前に、
少なくとも被保険者を子供の名前にしておきましょう・・・というお話です。

先に等級を引き継いでおけば(つまり被保険者を子供の名前に変える)

子供が実際に実家から出たときには、住所変更をしても
等級のほうも、一緒に持って出ることができます(*^▽^*)


これは損保会社によって、手続き上のルールが多少違う可能性はありますが
保険業界共通の決まりなので、基本は同じです。

代理店経由で契約されている方は
家族の住所が変わる予定を事前に伝えておけば、
不利益のないように、担当者ちゃんと手続きしてくれるはずですので心配ないと思いますが

ネットで加入されている場合は、ご自身である程度理解していないと
「等級が引き継げなかったから、新規で入りなおすしかなかった・・・」
というガッカリなことになりかねないので、覚えておくといいですヨ。


損害保険は、生命保険のよりもほ~んとに複雑で難しいです。
(それなのに、生命保険よりもカンタンな手続きでネット契約できてしまう不思議^^;)

なんだか書いていて、要点が伝わっているだろうか?と
ちょっと説明に自信がありませんが・・・(笑)

もしも「この場合どうなるの?」と、心配な個々のケースについては
またこっそりでもご質問ください(^o^;)


明日は我が家の生命保険について書こうと思いましたが
小難しい話が続くと疲れますよね。


どうしようかなー・・・と、考えつつ
仕事に行ってまいります。




★ランキングに参加中です♪