Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 苦痛の内訳。

おはようございます♪

昨日の「人付き合い」についての記事を書きながら

息子が小学生だったころの、
わたしがイヤでイヤでたまらなかったママ友づきあいについて
思い出していました。



たぶん、お子さんが幼稚園児とか小学校低学年くらいだと
お母さん自身が、ママ友づきあいについて
自分はどういうタイプだろう??と、
自分で自分のスタンスがちょっとわからない・・・という人もいると思います。

*ママ友がたくさんいることに充実感を感じる。とっても楽しい!
*いちいち集団行動するのが煩わしい自分。でもお付き合いしてないと不安・・・

・・・というようなところで、一体自分はどっちなんだろう?とか。



わたしも当時は、ママ友がいないのは恥ずかしい?淋しいと思われる?とか
ごちゃごちゃ考えてしまい、

「別に一人でもいいし!」と開き直るまでの度胸はまだなくて・・・・・
声がかかると、誘われるままにホイホイ参加して
イイ顔をしてしまっていたんですね。

昨日ちょこっと触れた、「某サークル」も、

とにかく「楽しいから参加しない~?」という
好意のお誘いを断れなかったことがきっかけでした。

サークルの中身自体は、自分も興味があることだったから
それなりに楽しかったんです。
専業主婦だったから、時間もあったし、
そうやって、ママ友の輪に加わることで
どこか安心感みたいなものを感じていたし。

サークルの会員全体では25人くらいいたと思うのですが
わたしが声をかけられた”仲良しグループ”は6~7人のメンバーで

いつも活動が終わるとその仲良しメンバーでランチへ行くのが
お決まりのコースだったんですね。

ランチ好きの仲間が、今日はこっち、来週はあそこに行きましょ!と
情報収集してくるので、それはそれは新鮮で刺激的でした。









・・・最初はね。




・・・・何度か参加するうちに、


どうも理解できないことがポロポロと出てきたんですね。

この人たち、サークルよりも「ランチ」がメインなんじゃないか?と
思うようになりました。
いろいろなことに疑問を感じるようになったんですが
なかでもユウウツだったこと。
 


★毎週、ランチ+ティータイムで3時間コース

ランチとティータイムが必ず一連のコースになっていて、
ランチのあと、場所を変えて今度はカフェに行ってお茶なのです。
時間にして3~4時間。それが毎週です!
時間も苦痛だけど、出費も苦痛。

会話の中身は学校の先生に対する不平不満、その場に居ないサークルメンバーの陰口、
○組の××ちゃんってさー・・・という、子供の友達の悪口・・・
そして、メンバー同士のことは、気持ち悪いくらいの褒め合い。

せめて、ランチだけでさっさと帰りたかったけれど
専業主婦だとなかなか理由がないので困りました。
また、毎回毎回抜けると、”付き合い悪い”と陰口叩かれそうだな、と思って
怖くてできなかったので、
怪しまれない程度に3回に1回はウソついてパスするように・・・・(笑)


★とにかく料理とお店を絶賛しなければいけない

まるでテレビドラマで描かれるママ友の世界みたいで・・・・
メンバーの中にボス的な人がいました。
で、彼女が”すごくおいしいのよ~!今度行きましょう!”と
オススメすることで行くお店がほとんどだったので
そのボスが満足するように
「うわ~~めちゃくちゃおいし~い♪」と
オーバーに感動しないといけない雰囲気がいつもあったんですね。
たまに”えー?こんなの別に普通じゃん?並んで食べるほどか?”って
個人的に思うお店があっても、そんな態度は絶対見せちゃいけません。

みんな、ランチに行きなれているのか・・・?
あそこの○○と比べると、こっちのほうが××よね~と
うんちくを垂れます。
でも、絶対に興味のない顔をしてはいけません。
「うんうん、確かにそうよね~!さすがぁ~!」と、感心しなければいけないムード。
みんな、本当に楽しかったのかなあ?(^o^;)

怖くて誰にも確かめることができなかったのでわかりません(笑)

★オーダーしたものは必ずみんなにおすそわけ♪

最初にストレスに感じたのが実はコレで、
最終的にどうしても耐えられなくなったのも、コレかも・・・・

何かと言うと・・・・
ランチといっても、いろいろメニューがある場合、
当然ですが、みんながそれぞれ自分が「これ食べたーい」と言ってオーダーしますよね。

家族での食事は別として
基本的に、自分が食べたくてオーダーしたものは、
自分ひとりで食べればいいんじゃないの?って思うんです。

もちろん、2~3人で行くランチで、たまに「これ食べてごらん!おいしいから!」っていうのは
アリだと思いますが


6~7人で行くランチで、毎回毎回、
自分のオーダーしたものを細かくカットして
みんなに「食べて~♪」っていうの、


それ、必要ですか?


・・・・って、いつもいつも思ってました。

わたしは友達の頼んだ料理を「ちょっと食べたいわ」とか
基本的に考えないです。
なんか、いちいち分け合う・・・みたいなの、めんどくさいから。

でも、そのときのメンバー内では
「コレ、○○さんからおすそ分け~。食べて~」と、お皿が回ってくるので
取らざるをえないのです。

で、一人がそういうことをすれば、当然「お返し」とばかりに、他の人も
自分のおかずを6等分とかに、切り始めるわけです。


しょうがないから、わたしも切り分けます。



でも、


でも、


あのー、
自分が食べたくてオーダーしてるんだから、
みんな自分の分だけ
食べればいいんじゃないの?
なんで毎度毎度、
一口サイズにしてまでも
ご丁寧に配らないといけないのでしょう?



って、声を大にして叫んでいました。(←もちろん、心の中だけです)






その後・・・・


どうにかこうにか、「円満退会」できる理由を考えて
そろりそろりとサークルを抜けました。

ま、そのときこじつけた理由がウソ八百だということは、バレていたかもしれませんけどね
そして、抜けたわたしに対する陰口を、
その後のランチのおかずにされていたかもしれませんけどね(笑)


それでも、勇気を出して退会したいと告げることが出来たときにはもう、
「これで解放される」という喜びのほうが勝っていました。





あれから10年。




この強烈なママ友の世界を経験させてもらったおかげで



今はこんなに自由気ままなNORAKOになっています。

★ランキングに参加中です♪