Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 積極的に運用していく方向で・・・。

おはようございます♪


昨日の仕事始めは、意外とラクチンでした。
休み中に面倒な案件が発生していたらイヤだなーと思ったのですが
大きな問題が起きることなく、穏やかに過ぎた年末年始だったようです。


ただ・・・・


昨日サラーっと書いた通り
今年は職場で波乱が起きる予感で
その予感が確信に変わるようなことがありまして
(↑ハッキリ書けなくてすみません)

で、結果的にどうなるかというと
どうもわたしの仕事負担が大幅に増えそうです(涙)
単純に自分の仕事量が増える・・・というだけなら、仕方ないかな、と思えるけれど
増える理由は、「PCが使いこなせない人の”できない業務”をわたしがフォローする」
という、そういうところなので・・・
”なんでこんなことまでわたしが面倒見なければ?”という思いをどこまで抑えられるか・・・
そこに掛かってきます。忍耐力が試されるというか(大げさ)。

社長から言われたわけでもないけれど、
状況的にそうなるのは確実だとわかったので
今年は仕事面はゴタゴタしそうです。ホント。
さて、話は変わりまして・・・


例のNISAで、ぼちぼち株を買いはじめましたよっ。


あまりに高い株には手が出ませんが、
配当目当てで売らないつもりで厳選した銘柄なので

年末に急激に上がりすぎている銘柄を避けたくらいで
買うタイミングにはあまりこだわらないで買いました。

昨日も、寄付きからグイグイ上がっていくのかと思ったので
出勤前に出して行った指値には刺さらないと思っていたら・・・・
全部約定していたので、びっくり(笑)

大幅安でのスタートだったんですねー。

nisa1006.png 
nisa10062.png 

銘柄を選ぶときは、「配当利回り」「自己資本比率」「PER」の3つを見て考えます。
あんまりイロイロ見すぎても決められなくなってしまうので
わたしはシンプルにこの3つです。
もちろん、配当目的なので「売らない」ことを前提にして。

ファンケルは、すでに1名義保有してますが、配当利回りも高く、
かつ、ありがたい化粧品銘柄ということとで、もう1名義増やした形です。

三井物産はあと2口くらい保有してもいいと思ってますが
一度に買うのはどうかと思うので、まずは様子見・・・・。


年末年始中、
現在保有している株と、これから買うことを検討している株の配当金を皮算用して
どのくらいになるかな・・・と計算してみたら、
ざっくり年間10万円にしかなりませんでした。

目標としては年間15万円くらいまで引き上げたいのですが、
そのためには何と言っても、現状で資金が足りません(笑)
(優待を金額換算すれば15万円は軽く超えますが、あくまで配当のみで考え中)

あーでもない、こーでもない・・・と考えた結果
やはりここは、投資資金を増やすべきだ!と決心しました。

我が家にとっては、せっかくのNISA期間と、教育費のピークが
まさに最悪のタイミングで重なります。
同世代の方、つらいですよねー?(笑)

そんなわけで、投資資金を増やすことについては、消極的な気持ちもあり
どのくらい投資するべきか?と迷っていましたが・・・・

預貯金のほうだって、結局は低金利ばかりでこれといった預け先が浮かばず
(一部、10年変動国債も利用していますが、そればっかりになるのも・・・)
普通預金口座で行き場なく待機させてしまってる状態なのです。


なんだか、それこそもったいないじゃん!

・・・と思えてきたため、


ここ数年、増やすことのなかった投資資金を
このタイミングで増やそうと決めたわけです。

大学資金などの近い将来使うお金と生活防衛資金を確保しておけば
残りはもう少し積極的に投資にお金を回していいのでは?という
攻めの姿勢でいきます。

まずは100万円!!

・・・・って書きながら思いましたが
まさにNISA導入の目的が「貯蓄から投資へお金を使って欲しい」
という理由ところでしょうから、まさに国の思うツボですね(笑)

でもでも、やっぱり定期預金の低金利ぶりを見ていると・・・・
いくらコツコツと毎月お金を貯めていても、
リスクをとることを怖がって、大事に胸に抱えているだけでは
目減りすることはないけれど、殖えることはない、ってハッキリ思います。

毎月の収入から先取り貯金で預金を少しずつ増やすことを継続していれば
投資資金の割合が増えることを
そんなに怖がらなくてもいいかな・・・と思って決めました。

現金をコツコツ積み立てて、ある程度貯まったら、それを投資で殖やす・・・・
こういうスタイルが一番いいような気がします。


本当は、月々の積立の一部も純金積立などに利用したいと思っているのですが
それは息子の進路が決まってから再考しようと思っています。
自宅通学か?ひとり暮らしか?によって、
月々の家計にも大きく影響してくるので、あせらず状況を見極めて。


うーん。やっぱり資産運用のことを考えると心躍ります。

あ、でも書いていることはすべてわたし基準ですので、
なんの保証もありません。
コレを読まれている方は、参考程度にとどめてください。


NISAをきっかけに、株デビューされる方も多いかもしれませんが
あくまで投資はリスクのあるものだということを忘れないでくださいね☆


★ランキングに参加中です♪