Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 預かったお年玉を子供にどう説明するか?

おはようございます♪


えーっと、大きな声では言えませんが、
そろそろ、家に夫と息子が毎日いる生活が疲れてきました。


夫は普段、よくて週1日、通常で月2回くらいしか
仕事を休めない人なので、長期休暇で数日家にいると・・・

最初の2~3日は
「久しぶりのお休みだもん、ゆっくりしてね」と思うのだけど、

最後の2日間くらいは、
「うーーーーーーー( ̄▽ ̄;)そろそろ一人になりたい・・・」
と、なってくる、勝手な妻です。


息子は受験まであと半年となっているせいか
この冬休みは「勉強メイン」の生活をしているようで
ほとんど自室で過ごしています。
(まあ、ずーっと勉強しているわけではないでしょうが、勉強について完全ノータッチなので
どのくらいやってるのかは知りません)

だから1日中リビングで過ごす夫よりは、気にならないけれど




とりあえず、一人になりたいよー。





明日から仕事と思うと、それもちょっと気が重いけれど
もう十分休んだし、時間に追われる生活がそろそろ恋しいNORAKOです。




さてさて。

今日はお年玉の話。

あ、お子さんがまだ小さいよ、という家庭の親御さん・・・
親戚からもらったお年玉はどうしてますか?

小学生以下の場合 「お母さんが貯金しておくからね」という言葉とともに
預かるケースが多いのではないでしょうか。

我が家もそうでしたね。
中学卒業までは、ずっと預かっていました。
・・・・というのも、息子がもらう金額が結構多かったからです。


親戚の数が多いというわけではなく、どうも最初から単価の高い家系で・・・(笑)
息子は0歳~小学生のころから、毎年5万円以上もらっていました。


中学3年生まで、どのように子供を納得させていたか?というと

親からのお年玉だけは、毎年きちんと渡して、
親戚からもらう分はすべて親が貯金・・・というしくみにしていたので
息子はそれだけで十分に満足していたんですね。

もっと正確にいえば


*未就学児代・・・・全額親が貯金

*小学校~中学3年生まで・・・・親からの分だけ渡し、残りは貯金

*高校1~2年・・・もらったお年玉全額の半分だけ渡し、残りは貯金

*高校3年生~・・・・全額自己管理させる

こんな経緯できました。
高校1年生のときにはもう10万円もらっていたので、
それをいきなり全額渡す・・・ということはちょっとできず、2年間は半分だけ・・・と
段階を経て今に至ってます。


ここで大事なのは「親が預かったお金をどうするか」です。

その場しのぎのように「預かっておくから」「貯金しておくから」と
言うだけだと、中高生くらいになって
「ボクのお年玉どうなったの?そろそろちょうだい」・・・・と、
かなりの確率で言ってきますよー。

そこでごまかしてしまうと、
「お年玉を親にとられた」と解釈してしまい、子供からの信頼を失くすことになりますから
子供のお年玉を貯金するときは、ホントに注意したほうがいいです。


けれど、うちの息子は一度もそれを言ったことはありません。
なぜか???


おそらくそれは、小学生のころから、
「このお金は、将来、あなたの車を買ったり大学に行くお金の足しに使うから」
というふうに説明をしていたからだと思います。

大人になったからといって、あなたのものにはならない・・・という意味で。

毎年、すり込みのように言っていたので(笑)
息子はそれを信じていたし、

実際、去年免許を取って中古の車を買うときには
「今まで貯めてきたお年玉と、足らない分はお父さんとお母さんが出す」と
ハッキリ説明しました。

おそらく高校生が見たこともない金額の請求書を見て
「車って、こんなにお金がかかるんだ。半分は自分のお年玉で買うんだな」
と、そういうふうに理解して納得していました。


そんなわけで、
「車を買うのに使ったから、子供のころのお年玉はもうない」・・・・と思っているようです。



もちろん。


息子の貯金から出しているわけはありません(笑)
そこは決して見せない親心ですよね。


いつか息子が家庭を持つときに
渡してやろうと思っていることは、内緒です。



幼児期から貯めていくお年玉は
高校生くらいになれば、数十万にはなるでしょう。

それを、本当に子供に任せる気持ちがないのであれば
大人になったら渡す、という安易な約束はせずに
「このお金は将来○○に使うために貯めておくね」と
具体的な目標を口にしたほうが、
子供が大人になったときに揉めなくて済むので、いいですよ。

男の子だったら、うちのように「車」でもいいし、
将来、勉強で使うPCを買うため、とか、
留学するためのお金、とか・・・

現実的な理由であればなんでもいいんじゃないかな。



これは経験からオススメです♪

★ランキングに参加中です♪