Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 年末年始に遣ったお金のまとめ☆

おはようございます♪


そうそう、
今年も変わらぬ顔ぶれから、年賀状をいただきました。

毎年自慢をかかさない知人からも(笑)

”今年はどんな自慢だろう?”というところは
ある意味楽しみにもなっていましたが・・・・

今年は

「息子は○○高校に入学して毎日楽しくやってます♪」

でした。


な~~るほど、そうきたか。


年賀状にわざわざ、わが子の進学先を書いてくる人って
わたしは他には知らないんだけど、普通、書くんですか?
少なくともわたしは書いたことないなあ・・・・^^;

わざわざ書きたいのは、
うちの子はトップ高に入学したのよ、とアピールしたいってことだよね?




・・・・と思ったことはナイショです。





さてさて。
さすがにそろそろ、お正月モードも終わりなので
年末から「特別費」としてやりくりしていたお金を、毎月のやりくり費へ・・・・と
財布の中身を入れ替えます。

年末29日~1月3日までに使ったお金はすべて特別費として、特別費用の家計簿に
記録していました。
こういう長期休暇の場合、
「これはやりくり費」「これは特別費」って分けるのはメンドクサイので
そういうことはしません。

で、集計した結果なんですが・・・・

費目金額
食費   45,552
日用品27,305
お年玉(息子含む)36,000
初詣・祈祷代7,000
合計115,857



ギョーーーーー∑( ̄ロ ̄|||)

10万超えましたあ・・・・・・・!


★食費

食費が多いのは毎年のことです。
なぜこんなに多くなるのか?というと、その内訳は

*おせち代・・・・12,800円(楽天)
*実家でのすき焼き材料費・・・・16,500円
*その他・・・・・16,252(お正月食材、お菓子、お酒など)

・・・とこんな感じ。家計を圧迫しているのは実家でのすき焼き代ですねー。
毎年、わたしがお肉などの材料を全部買っていく・・・というのが
定番になっているので、仕方ないです。

実家家族からは、息子にたくさんお年玉をもらっているので
「お肉代出してくれ」とはとても言えません(笑)

おせちについては、去年に増して、息子がもう食べなくなったので
来年はもっと縮小して、自分の手作り枠を増やそうと決めました。


★日用品
「日用品」と書いていますが、家の中のこまごまとしたものを買い換えました。
わたしの枕とか、トイレカバーとか、キッチンマットとか・・・
そういうものの積み重ねがこの金額ですね。

★お年玉
ま、これは定番ですね。息子には1万円あげています。
でも、お年玉1万円あげる代わりに、1月分のお小遣いは毎年ナシなので・・・
息子としては、”いつもの月よりちょこっとお得なだけ”ですね(笑)
でも、親戚からのお小遣いは全部自分のフトコロに入るので
お小遣いがナシでも、息子ホクホクなのです。

残りの26,000円は、親戚の子供たち6人分です。
・・・といっても、10年以上、もう会ったこともありません。
親同士も会っていないんですよー。
義父母に預ける形で、お年玉だけが行き来するという・・・・
もはやナゾの習慣です。

★初詣・祈祷代
毎年、義父母一家と行く初詣先では祈祷をしてもらうんですね。
そのお金です。これもバカにならない・・・・・。
自分たちだけなら、そこまでしなくても・・・って思うけれど
義実家と足並みそろえている習慣なので
勝手には削れません。
家族みんなが健康に暮らしているのは
このご祈祷のおかげ・・・と思うことにしています。




・・・・ということで、細かく明細についても解説してみました~。
帰省をするわけじゃないのに、
我が家のお正月はお金がかかっている気がしますが

こういうのは、その家ごとのカラーもあるので、
比べようもないし、しょうがない支出として割り切っています。


今日からはもう通常モードでのやりくりなので
お正月気分で遣い過ぎないように、

気持ち引き締めていかなければー!(・∀・)



★ランキングに参加中です♪