Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 スッパリやめるという勇気もなく・・・

おはようございます♪




お正月前の貴重な三連休・・・・
みなさま、どんなふうに過ごされたのかなあ~。

我家は
夫が仕事で家におらず、息子も遊びに行って家におらず。
だから、一人での~~~~んびりした3日間でした。

あまりにリラックスできた3日間だったので、
なんだかもう、年末休みに入ったかのような錯覚を起こしそう。
今日からの4日間、年内に済ませなければいけない仕事が多いのに、
頭、ついていくかなー・・・・。


そんなふうに、休みを満喫したわーと、思っていたわたしですが
よくよく考えてみたら、

まだ年賀状を作っていないことに気がついた・・・・(汗)
のんびりしている場合じゃないだろーーー!って思ったのですが・・・

ふー・・・。毎年のことながら、年賀状めんどくさいですね。

枚数は昔に比べたらずいぶんと減ったのですけどね。
だいたい夫婦あわせて50枚くらいしか、今はもう出していませんから。

もう子供の写真を載せる歳でもないし
息子がこれだけ大きくなると
「学校絡みで仲良くなったママ友」というお付き合いも
特別仲が良かった人しか残っていないし

出す相手といえば、
結婚してから、あるいは転居してから一度も会っていないような
古い友人たちがほとんど。

少なくとも、息子の小さいときを知っている友人であれば
息子の近況を書いたりして、「こんなにデカくなりましたー」という
メッセージも添えられるけれど

ほとんどは

「お元気ですか?久しぶりに会いたいですね」

と、そんな当たり障りのないフレーズを毎年コメントとして書いているだけなので
出す意味あるかなぁ・・・・と、思ってしまうんですよね。

同世代の女性のみなさん、そんなことないです?
わたしだけかな?(汗)

でも、それってきっと、お互いにそう感じているんじゃないかな、と思う。
毎年くれる相手もそんな感じなので・・・

2~3年会ってないだけの相手なら、
お互いの顔もイメージできるので(笑)
「今、わたしはこんな毎日送ってます、子供は○年生になりますよ~」
的なことを書くのだけど、
結婚以来会ってない友達には、思い浮かべる顔も20代のころのままだし
わたしが子供の話を書いたところで
顔も見たことないから、興味すらないだろうし・・・
ホント毎年書くことに悩みますね。

そんなふうだから、そろそろ年賀状もやめていいんじゃない?
と思うのだけど、
こればっかりは意外と決心がつきませんねー・・・・(^o^;)
 

そうそう、毎年毎年、同じパターンの年賀状を送ってくる友人がいます。

一人は「年賀状は幸せ自慢の場」という感じで
その1年に遊びに行った先で撮った家族写真を、
小さなハガキの中に3~4ショット載せてくる人。

「○○行きました~」と、ご丁寧に説明つきで。

「家族が増えました~!」と、犬の写真を載せてきたこともあります(笑)
家を建てたときはもちろん、「新居でーす!」というおうちの写真も。

たまに会って話すときも、話の端々に自慢が散りばめられる人なので
「うーん、性格が出てるなぁ~」と、年賀状を見るたびに苦笑いです。


それとは対照的に・・・・・


わたしの高校時代からの友人から毎年かかさず届く年賀状は
見るたびに「今年もか・・・」と、なんだか切ない気持ちに。
 

なぜかというと、手書きで添えられる言葉が20年以上ずーっと同じだから。
どんな言葉かというと・・・






お元気ですか。
わたしは相変わらずです・・・。




・・・・・本当にずーっとスタンプで押したみたいに
毎年、毎年このフレーズだけ・・・。20年ですよ?

「お元気ですか」はわかる。
でも、「相変わらずです」って、なんていうかその・・・・

コメントを考えるのがメンドクサイのか、
別に楽しいこともないし・・・・という意味なのか。


なんだろう、このやるせない感じ。
言いたくなければ「お元気ですか」だけでよくない?A子よ!( ̄▽ ̄;)



・・・・とまあ、
そんなふうに、グダグダ言いつつも、

やっぱり年賀状をスッパリやめることはできないので




今日こそは、ハガキを買ってこよう。そうしよう。



★ランキングに参加中です♪