Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 ひそかな計画と積立熱ムクムク。

おはようございます♪


今年の流行語大賞が決まったようで・・・・

しかもそれが4語だそうで・・・・。


え?4つも?
そんなの「大賞」の意味ないんじゃない?と思ったのは
わたしだけでしょうか・・・・(^o^;)

発表の瞬間を伝えるニュース映像を見ていたら
一番最初に呼ばれたのが

「今でしょ!」だったんですよね。

大賞は当然1つだと思っていた会場が
その瞬間、微妙に「ええ?」ってザワザワしたのが笑えました。

それって「まあ流行ったけど、大賞はないんじゃない?」という
ザワつきだと思ったんですけど(笑)

それに続いて次から次へと発表されたので「そういうことか」という
納得があったのか、なかったのか・・・・・?

なんか1度こういうことをやると、
これから毎年2コ、3コ、って大賞になりそう~。


・・・・・って、それほど興味があるわけじゃないので
どうでもよかったりするんですけどネ( ´艸`)




さてさて。

最近、いろんな計画というか妄想を膨らませては
電卓叩いてお金の計算をしています。

・・・といっても、それは必ずしも「増える」計算ではなくて、
「これから出て行く」お金とのせめぎあいなので、悩ましいところなのですが。


まだ本人たちには言っていませんが、
わたしの中で、「来年の夏休み」に

「おじいちゃんと孫の海外旅行」

を実現させてあげたいと思っています。


何年も前から、わたしの父が、息子と海外旅行へ行くのを楽しみにしているので
最初はちょっとイヤだな・・・と思っていたけれど
(父がマイペース過ぎるので、息子が振り回されるんじゃ?という危惧から)

父もあとどれだけ元気に旅行に行けるかわからない・・・と考えたとき
(寿命と、元気に遊びまわれる年齢はまた違いますしね)

あんなに行きたがっている孫との旅行を実現できないまま
病気にでもなってしまったら、わたしにとっても後悔になりそうだな・・・と思い
できるだけ早いうちに行かせてあげようという気持ちに変わりました。

父は息子が卒業した後の春休み(再来年の3月)に行きたいと思っているようだけど
案外、卒業後は息子も忙しいかもしれないと思うので
(大学の入学準備や友達との卒業旅行などなど)

タイミングとしては、来年の夏・・・・
息子の編入試験が終わった後に行くのが案外ベストなんじゃないかな?と思っていて
わたしの中ではそういう予定でいます。

旅費はここから。

tabitabi1203.png 





もともとは、夫婦でいずれ海外旅行へ行きたいな・・・と思ってはじめた積立ですが
それはまた改めて積み立てればいいので
この、家族にもナイショの旅行積立金は
全部、息子の旅行に使ってやろうと思ってます。

旅行積立のいいところは
旅行にしか使えないので、いざ使おうと思ったときに「もったいない」と思わなくていいこと。

これが現金での積立の場合だと、
やはりどこかで節約することやケチることを考えてしまいますから(笑)

旅行の申し込みをするのが6月だとしても、あと7ヶ月は貯められますから
だいたい1人当たり28万円くらいのツアー予算になるでしょう♪

旅行先の候補はカナダ・オーストラリアあたりだと思われます。
それ以外の有名どころは父はだいたい行きつくしているので(笑)
せっかくなら、行ってないところがいいだろうなー・・・と。

父の分は、父が自分で出すつもりだと思うけれど
ここは親孝行・・・ということで、
兄に出してもらうように頼もうと思ってます。(←勝手に決めてる)


こうして改めて積立金額を見ると
本当によく貯まったなあ・・・・ってうれしくなります。


同時に、積立のチカラというものをヒシヒシと感じますね。

わたし、今は淡々と現金の積立預金しかしていないけれど
「純金&プラチナ積立」をやりたいなぁ・・・と、かなり前から考えていて・・・
でも、今は現金の積立のほうが大事なときかな?という思いから
躊躇していたけれど、

月5,000円くらいなら、なんとかなる気がしてきました。
(旅行積立だって5,000円だし)


いろんな種類の積立があると、やっぱりなんだか気持ちが楽しくなるし!



ちょっと前向きに検討してみよう~~(*^▽^*)

★ランキングに参加中です♪