Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 予算が余って、目線はすでに次の4月。

おはようございます♪


来年のお正月用におせち料理を注文しました(*^▽^*)


我が家はここ数年、ずっとこちらのお店で注文しているのですが
息子がだんだんと食べなくなってきたので
例年の3段重から、今回は2段重へ減らすことにしました。

減らすに当たって、よそのお店で注文しようかなあ・・・と探してみましたが
結局レビューって似たり寄ったりなので(笑)
頼みなれた安心感で、同じお店に。

よそのご家庭はおせちって、簡素化して、
わざわざ注文されない方もいらっしゃると思いますが

我が家の場合、正月三が日は、夫が朝・昼・晩とお酒を飲む人なので(笑)
おつまみとしても、おせちは必需品。
元旦の朝は、もちろん家族でおせちを囲みますが、
その後は、これさえ用意していれば、わたしがそのつど台所に立たなくても
夫は勝手におせちをおつまみにして、自分でお酒を飲んでくれるので
とてもラクチンなのです(←お正月くらい台所に立ちたくない主婦です)



さてさて。

12月分の予算を各箇所に振り分ける作業も終わりました。


そこで確認したのが、
年間支出用口座の残高。

nenkanshishutu1128.png 


12月分を入金した時点での金額が26万円!!


かなり心強い金額が残ってます♪


・・・・というのも、今年度の年間支出は、後期の授業料を支払った時点で
おそらくもう終了なので、このお金は春まで使う予定がないからです。

わたしの家計管理は、
息子が学生のうちは「4月~3月」を1年にしているので、
(学年基準にしたほうが、教育費管理がしやすいため)

家計簿上では、12月は1年の終わりではありません。
残りの1~3月で、
70,000円×3ヶ月=210,000円・・・・この口座に上乗せされる予定なので
4月の年度初めで、約45万円くらいはこの口座に貯まっている予定。


来年は、息子が受験生になるので
受験料だけを考えても最低10万円は今年よりも支出が多くなるでしょうから
今年度の予算をこれだけ余らせておけるのは、うれしい。


過去記事を読んだことがない方のために説明すると・・・・
この年間支出口座には、毎月7万円を積み立てています。

1年で840,000円貯まる予定ですが、
毎月入金しながら、支払いがあるときはここから出しているので
(まあ、年間支出用のお財布みたいなものですね)
残高は毎月増えたり減ったり・・・・です(笑)


家計簿上では先に「支出」として記載しているので、
これらの積立額は、貯金とはみなしておらず、(使うと分かっているお金なので)
総貯蓄額にも最初から入っていません。

主な用途は、税金・保険料・教育費、です。
(毎年必ず必要になる、大きなお金用ということですね)

特に1年の前半に大きな支出が連続することが多いため、
今これだけの残高が残っていても、
これを「わーい、あまった~」と、別の用途に使ってしまっては意味がないので(笑)
余った時点で、もう目線は次の春。
当分支出のないあと3ヶ月の間にも、
毎月しっかり7万円ずつ、淡々と上乗せを続けます(^^)


いつも言っていることですが
こういう年間支出をコントロールしてこそ、家計が安定すると思うので

貯めているつもりなんだけど
大きい出費があると、グダグダになっちゃうー・・・という方は
「毎年必ず必要になる大きな出費」が年間どれだけあるのか?を
合計してみるところから、
まずは始めてみるといいと思いますよ♪


さー、やっと週末だー!
今日1日、がんばってお仕事してきまーすо(ж>▽<)y ☆





★ランキングに参加中です♪