Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 これが丁寧に暮らすということなのかな。

おはようございます♪



この週末、夫が出張で家を留守にしていました。

息子は普段から夫と顔を合わせる時間が少ないせいか?
夕べ、夫が帰宅するまで、出張で家にいなかったことに
気がついていなかったそうです。
(まあ、わたしもわざわざ言わなかったけど)

でも、もっと笑えたのが愛犬。

いつも朝は、わたし→息子→夫・・・の順番で起きてくるわけですが
犬って、やっぱり頭がいいんですよね。
家族の毎日のタイムスケジュールもしっかり頭に入っているのですよ。

彼(犬)はいつも、家族の中で、
自分はごはんをもらえるのが一番最後だと知ってます。
(犬のしつけでは大事なことです)

つまり、わたしたち親子3人の食事が終わらないと
自分の朝ごはんにならない、と知っているので・・・・
「3人全員が起きてくるまで、絶対起きてこない」のです(笑)

早く起きたって、すぐご飯もらえないしー・・・って思ってるんでしょうかね。
暖かい毛布の中から出てくるのがイヤみたいです。

だから、わたしが起きても知らん顔。
息子が起きても知らん顔。
けれど、夫が階段を降りてくる音がすると、「よし、3人目!ごはんの合図」だとばかりに
慌てて起きてくるののです。

が、夫が出張で家にいないことを知らなかったワンコ。
この週末は、いつまで待っても?「3人目」が起きてこないので、
自分のご飯の順番が来ないと思ったんでしょうね


ずーっと寝てました(笑)


何人起きてきたか?はちゃんとチェックしているのに
さすがに家族が一人外泊しているという事情までは知るわけのない
けなげなワンコの、チョット切ない朝なのでした。




さてさて、話は変わって・・・


今年の9月ごろのことなんですが・・・
庭に出たときに、何やらものすごいヘドロ臭に気がついたということがありました。
最初、「おとなりからかなあー」なんて、のんきに思っていたのだけど
数日経ってもずーっとくさい。

まさかと思って、我が家の排水管(小さいマンホールみたいなとこ)を見てみたら
なんと、

キッチンの配水管が通っているだろう、排水蓋?のところが
オーバーフローを起こしていたことに気がついてびっくり。

恐る恐る蓋を開けてみると
その中は見るもおぞましい状況になってたんです。
(さすがに画像を載せるのもグロテスクなのでやめました)

薄いピンク色をした、油の塊のような?洗剤の塊のような?
固形物がビッシリと排水官に詰まっていて、水が流れない状況(゚ロ゚;)!!
ゴム手袋をして、地面に這いつくばって、必死にこびりついた固形物を
取り除き、無事に開通しましたが・・・・

実は1~2年に一度はこういうことが起こります。
一戸建ての方、こういうことないですか?うちだけかなあ??

でもわたし、キッチンに油を直接流すなんてことは
言うまでもなく、やるわけがないし、
ベトついたフライパンを洗うときには、
先に重曹に油を吸い込ませて、それはゴミとして捨ててから
洗う・・・という、ひと手間も加えています。
排水溝のゴミ取りネットは2重にしているし、

なのに、なんでこんなコテコテした物体で配水管が詰まるんだろう???と
疑問に思って考えたとき、
思い当たるのは、「台所洗剤」しかありませんでした。

いまの台所洗剤って、確かに汚れ落ちは抜群だけど、
ものすごいアワアワしてて、洗い物をしたあとは
排水溝に泡だけがいつまでも残ってる・・・とか、
そういうことってありません?

そういう強い成分が洗剤カスとなって
配水管にこびりついたりして、汚してるんじゃないかなぁ・・・?と
まったく素人の発想ですが、そんなことを考えて

いわゆる、「環境にやさしい」洗剤に変えてみようと思い、
かれこれ2ヶ月くらい、ずっとこれを使っているのです。

senzai1126.jpg 

「緑の魔女」というシリーズの洗剤。

なんかね、バイオの力で、排水管もキレイにしてくれる・・・という洗剤らしいです。
実はこのシリーズの「洗濯用洗剤」も、ときどき使っています。
洗濯洗剤では、排水管の汚れをどのくらい軽減してくれているのか、サッパリわかりませんが(笑)

台所用洗剤だと、わりと顕著に出ますね。

シンクの排水溝の中が汚れにくくなりました。
(つまり、うっすらと白く汚れがつくのに時間がかかるように)

つまりこれって、見えている部分だけでも、
排水管に汚れが付きにくくなったということでは?
うん、確かに違うなー・・・と実感しています。


ただし、若干泡立ちが悪いです。
なんていうんだろう?あっさりした泡?(笑)
だから、スポンジの泡がへたりやすく、
使い始めのころは、「ちゃんと汚れ落ちてるかなぁ?」とやたら気になりましたが

でも、よく考えてみると、今までの市販の洗剤が
あまりにもアワアワしすぎだったから、そういうふうに感じるんですよね、コレ。





で、ちょっとでも脂っこいものを洗うと本当にすぐに泡が消えてしまうので(笑)
フライパンや、油のついたお皿を洗うときは
今まで以上に、しっかり油をふきとってから洗うように。

これってつまり

環境に優しい洗剤を使おうと思うと
若干、使い心地(泡立ち)が悪くなる。
使い心地を少しでもよくしようと思うから、洗う前のひと手間を増やす・・・


ということで・・・
こういうことが「丁寧に暮らす」ってことなのかなー・・・と実感してます。

さすがに合成洗剤なしの暮らしはわたしには無理だけど(^^;)

あの屋外排水管のおぞましい掃除を軽減できるのであれば
この生活を続けてみようかなーと考えてます。


ちなみに、こちらの洗剤、
食洗機用洗剤も出ているみたいなので、
そちらも今度試してみますねー♪




★ランキングに参加中です♪