Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 質素な夫から「買えばいいのに」とあきれられる。

今日もご訪問いただきありがとうございます♪


若干時間に追われている毎日ですが
追われるのは、自分が毎日無理矢理にウォーク&ランの時間を
夕方の忙しい時間に組み込んでいるせいですね。

それをなくせばもっとラクだろうに、
わざわざ自分でタイトな毎日にしているんだからあきれる。

でもやめられないのー・・・・歩くことがっ。

なんでしょう?この中毒症状は?


今が一番いい季節かもしれません。
あと1か月もすると、

「寒いから行くのやめようかな・・・
でも、歩き出せば温まるしー・・・」

などと、暖かい部屋の中で葛藤する日がはじまるかもしれません(爆)



さてさて。


前々から書いている通り、
うちの夫は日ごろから物欲がなく、贅沢もせず、
趣味はパチンコですけど、それもお金がないときは行かないので
家計に影響のある遊び方もせず・・・

節約意識は非常に低いのですが(トイレの電気つけっぱなしー・・・とか)
とにかく、物を欲しがらない点ではありがたい夫です。


その夫が


ことあるごとにわたしに言う言葉。


それが

「いい加減、買えば?」



・・・・・・。


買わない夫に言われる、ソレとは?



bannou1028.jpg 

持ち手のとれた万能こし器。


結婚した時に買った物なので20年使ってます。

おもに味噌汁を作るときに使うんだけど、
鍋に入れっぱなしにしてると、アチチチ・・・・ってことも(笑)

でも、とりあえず「こし器」としての役割は果たしてるから
まあいいかー・・・という感じ。


それから


shouyu1028.jpg 



夫が一人暮らしをしていたときから
使っている醤油さし。


だから、これもかれこれ20年以上使っています。

shouyu10282.jpg 


せめて値札シールとかくらい、取って使えばいいのにねー?わたしも。

でもね、これも案外愛着が湧いてしまうものなのよ。
20年もへばりついているシールさえ、いとおしい。

毎日コレを使う夫ですら

「この醤油さし、すぐに詰まって出なくなるからさー。
いい加減、新しいのに替えてよ。こんなの安いんでしょ?」

と、あきれられることしょっちゅう。


でも、そう言われれば言われるほど、
なんとなく意地になって、「ずっと使いつづけちゃる!」と思っています。



そして、つい最近の夕飯時に、

夫から冷たいまなざしで指摘されたものがコレ。


owan1028.jpg 

なんのことはない。 息子が愛用しているお茶碗です。


きれいなもんです。


まだまだ使えます。


なのに、夫が冷たいまなざしで言うんですよ~


「お前さ、いつまでそれ使うつもり?」


って。



別にいいと思いません? 使えるんだもん。

大きさもちょうどいいし、軽くて丈夫なお茶碗だもの。
写真だとわかりづらいけど、ほら、こんなに大きいのです。

食べ盛りの息子にちょうどいいサイズなの。

owan10283.jpg 



ただ、ひとつだけ








アンパンマンのお茶碗だというだけだ。


owan10282.jpg 



アンパンマンで何が悪いのさー?


エエ、そうですとも。
息子が生まれたときの離乳食のころから使ってますわ。
だから19年モノですか?


もともとは、「赤ちゃん用のラーメンどんぶり」という商品だったのです。

でも、幼稚園児のころも、小学生のときも
息子はずーっとこのアンパンマンとともにデカくなったのだ。



息子はアンパンマンへの愛があるから・・・というよりは
このサイズと、素材がプラスチックという軽さに愛着があるようで


父親からバカにされても、
いまだにこのアンパンマンを毎日ごはんを食べております。



いつか一人暮らしをするときには、
そっとこのアンパンマンを、
荷物の中に忍び込ませてやろうではないの。





しかし・・・・彼女が見たら、ドン引きするかな?(汗)



★ランキングに参加中です♪