Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 オジサンが憎めないキャラなので。

 おはようございます♪


お勉強話に連日触れてしまって申し訳ないのですが・・・・。

わたしはFP2級までは独学で受験しました。

でも、CFPに関しては過去問がネットでは見られず
(書店でも売ってない。FP協会から買わないとダメ)
市販テキストも1社くらいしか出していないこと・・・ など、
試験の難易度も含めて、さっぱり情報が得られない・・・という理由から、
初めて通信講座に申し込みをしたんですね。

ただ、テキストの内容についての講義(インプット)から
過去問の解答法についての講義(アウトプット)までのフルコースだと
講座料金も当然高くなるので、

解き方についての講義だけがセットになった問題演習コースというのを
申し込みしていたんですね。(フルコースの約半額)

そのコースは最初はテキストと問題集が送られてくるだけなので
なんだか全然通信講座をやってる・・・という実感がなかったのですが
今月になってようやく演習のDVDが送られてきて、
ヨッシャー!と気合を入れたところです。
(・・・っていうか、試験1ヶ月前て遅くない?
もっと早く送ってくれるシステムにならないものか)


わたしはこういうDVD講座とかって、初めての経験なので
他との比較ができないのですが
いろんな意味でわりとしっかりと撮影して作るものかと思っていましたが
そうでもないんだなーと、びっくり。


・・・ある課目の講師の男性が50代くらいのオジサンなんですけど、
(あ、自分だって40代のオバチャンのくせに、とかいうのはこの先無視してネ)

講義中に「テキストの○ページをご覧ください」とか言うところで

「えーっと、テキストの・・・・テキストの~~・・・・・・・・・・
ちょっと待ってくださいね・・・えーっと・・・・・・ どこだっけ
ああ、ありました!ページ、テキストの○ページを・・・」


とか、収録中に必死にページを探しはじめて、
下を向いて黙ってしまったりするんですよー。(←ページを探すの図)

え?そういうのって、収録前に附箋貼るとか、
ふつう準備するんじゃないの?(笑)


でも、何回かそういう場面が出てきたので

そのうち、「ちょ、ちょっとお待ちください・・・・」と探し始める画面のオジサンに向かって

「いいよ、いいよ。あわてないでゆっくり探してー」などと
返事をしながらお茶をすするわたし( *´∇`)旦

そして、これも実際の講義と同じなのかもしれないけど
「じゃあ、次は第○問を解いてみましょう~。時間は5分くらいでいいですかね。」と
言って、そこから本当に5分間。
オジサンはボーっと待ち時間に入る。

これは他の課目の講師もみんなそうだったんだけど、
中には2~3問まとめてやらせて、待ち時間10分・・・なんて人も。
画面の中でボーっと待っていたり、画面から掃けたり・・・(笑)

その都度、こっちは講師がしゃべり始めるところまでDVDを早送り。
これがいちいちめんどくさすぎる。

この「待ってます」の図、いる???って、
本気で思ってしまった(^o^;)


ちなにに一科目につき6時間分の講義を収録・・・って書いてあったけど
これ、待ち時間込みだよね?だから実質もっと少ないよね(汗)。



さらに、オジサンもオジサンで、
講義の途中でペットボトルのお水飲んだりするので

「そりゃ、口も乾くよねぇー。」とわたし。

なんか、だんだん画面のオジサンと会話をしているみたいになってきて
我ながらこんなわたしってば、ヤバくない?とチョット思う。


それでもさすがに







講義中に「へーっくしょんッ!」って
大きなくしゃみをして、ティッシュで鼻をぬぐったときには吹いた・・・・∑( ̄ロ ̄|||)





そこも、「撮り直し」とか、しないんだ?(汗)・・・・ こーゆーものなのね。





まあいいよ、実際の講義を受けているかのようなリアリティがあるから(笑)。

なんか憎めないオジサンだった。


もしかしたら、見る人によってはイラっとくる講義に仕上がってる気もしたけど
わたしは、結構しゃべり口調とか、イントネーションがおもしろくて
(たぶん、ちょっとなまりがある。でもどこの地方のものかわかんない)

長い講義時間、退屈することなく楽しめました。




このオジサンに比べると、
別の課目の講義はなんか普通すぎて物足りなかったな。






・・・・って、そこじゃないだろう!大事なトコは!。。。。(・∀・)!




やってます、ちゃんとマジメに観てますよー。




★ランキングに参加中です♪