Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 当たって砕けろ!・・・ってイマドキ聞かないなあ。

おはようございます♪


昨日職場で、営業くん(←久々登場)と
ちょっと医療保険の話をしていたんですが

彼「入院前の通院も保障するって商品がCMでやってるじゃないですかー?
一瞬、これいいなぁーって思っちゃいましたよ。」

わたし「ああ、○○のやつねー」

彼「そうそう。でもあれって、よく見たら入院しないと出ないんスよね?(笑)
だったら意味ないなーとか思って。」

わたし「あははは(笑)そりゃそうだよー。
通院だけの病気で保険が降りたら、
いくらでも保険金請求が来ちゃって大変だよー。」

と、そんなたわいもない会話をした流れで・・・・


わたし「健康保険の医療費控除にちょっと似てるよね。
人間ドッグ受けるだけじゃ、検査費用は控除してもらえないけど
それでガンとか見つかったら控除対象になるもんね?」

と言ったら、

「そうっスねー。」と、彼。






・・・・・・・・・・・・・








うそつけー。



絶対知らなかったよね?
今、知ったかぶりしたよね?

つい最近まで、「高額療養費制度」すら、理解してなかったよね?
それなのに

”そうっすねー”だと?
まったく、どの口が言うのだ。ブーブー(#`ε´#)

別に普通の人なら、こういう公的制度について
知らなくてもいいかもしれない。
日常生活で損することはあるかもしれないけれど、
たぶん、そういうときは誰かが教えてくれるはず。

でも、彼の場合は仕事をする上で絶対知っていないとダメなこと。

これでよく仕事が出来ているなぁーと、ある意味尊敬する。

わたしなら、自信がなくてお客様の前でオドオドしちゃうよ、絶対。

ホント営業くん、資格を取ったら?とは言わないけど
知ったかぶりはいつかボロが出るから、
せめて社内資格だけでも、
もうちょっと積極的に受験したほうがいいと思うよ、うん。



さてさて。


向上心のない営業くんが資格を取ろうと取るまいと
それは実際わたしにはどうでもよくって、
もっと言うと、人のことにかまっている余裕はありません。


この1ヶ月、じっくり考えて申し込もうと思っていた
CFP認定資格の受験申し込みをしてしまいました!

cfp09242.png 

払っちゃったよ、受験料。

ああ、もう後戻りできないよ。

2課目にするか、3課目にするか?というところで
ずーっと迷っていましたが、
思い切って3課目受験することにしました。

cfp0924.png 


↑迷っていた理由は、このように試験が2週にわたって行われるからです。

2週続けて試験がある・・・なんていうのは
すごく疲れそうなので、とりあえず前半か後半の、
どちらか1日で終わる課目の組み合わせにこだわっていました。

で、余裕を持って2課目だけの受験にしておくか?
勢いで3課目受験するか?で、この1ヶ月迷うと決めていましたが・・・

一度に受ける課目が多いほうが、受験料が割引されるというメリットもあるので
(1課目だけだと5,250円だけど3課目だと13,650円だから)


もう思い切って3課目に。



ちょっと無謀だったかな・・・・という思いもあるのだけど、
「3課目め」をギリギリまで迷っていると、
結局、勉強のほうも中途半端で集中できないな、と思ったので
エーイ、と思い切りました。


当たって砕けろ!!



な気持ちじゃー・・・・と思ったけれど

そういえば、イマドキは「当たって砕けろ」なんてあんまり聞かないですね。
あれは昭和の言葉でしょうか???それとも死語ですか?

あんな根性丸出しの言葉は、今は流行らないのかな(笑)


でも、ネットから申し込みをクリックするときに
心の中で「当たって砕けろー!」と叫んでしまったので
今の気分はまさにソレです。



3課目全部合格できたらいいな、と思うけど
どれか落とすかもしれません。


落ちても笑わないでくださいね(笑)

もちろん、同じ試験勉強をもう一度やる・・・なんて考えると気が遠くなりそうなので
一発合格を目指して、できる限りの努力はします。



わざわざCFP資格にまで挑戦する理由は
ひとつだけではなく、いろんな理由が混ざり合っているのですが
それを語りだすと、自分の世界に入り込んでしまいそうで恥ずかしすぎるので
今は書きません。

6課目全制覇できたら、書こうかな。


申し込みを済ませたことで、気持ちがグっと引き締まりました。
試験まで、あともう2ヶ月もないけれど
時間を大切に、1日1日を大切に、

自信を持って当日を迎えられるように、


40代パートのおばちゃん、がんばります




★ランキングに参加中です♪