Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 言われるがままに払ってしまうもの。

おはようございます♪


昨日の記事の最後で、「車の1年点検に行ってきます」と書きました。

みなさん、定期点検とかちゃんとされてます?(笑)
あ、この場合、半年点検と1年点検のことですが。

わたしはオイル交換も点検も、車検も全部ディーラーでやってもらう派です。

割高なのはわかっていますが、
半年に1度、ハガキが来るたびにディーラーへ行って、
全部おまかせするほうが、ラクチンだからです。

何といっても、自分が車のことがさっぱりわからないから、というのが一番の理由です。

上手に節約する人は、
オイル交換時期とか、車検とか、その都度安いお店を探したりするのでしょうが

車のことがさっぱりわからないと
安いところを探す、とかが非常に煩わしいです。

そもそも、どのくらいのタイミングで行けばいいか?がわからなくなります。

夫に全部おまかせ・・・・ができればいいのですが、
夫は家の車には、普段ほとんど乗らないので、
メンテナンスの時期をチェックしてくれたりしないし。


なんだかんだといってすべてディーラー仕様のほうが
心配症のわたしには安心感があるし、
車に不具合があったときにも、相談しやすいだろうから・・・と
割り切っている経費ではありますけどね。


で、我が家の車ですが
もう10年乗っているので、距離は最近8万キロを超えました。

来年の車検のタイミングで、買い換えるか?もうちょっと乗るか?を
悩むことになりそうですが、
今のところ、全く問題なく走ってくれているので、
どうしようかなあ・・・・という感じ。

そんなわけに、車の”年齢的”にも
点検に出すと、「8万キロ超えているから」ということで
部品の交換を勧められますね。

今回、1年点検だけだったら、点検料の9,450円だけのはずでしたが・・・

いつもどおりのオイル交換やら、ブレーキパッドの交換、
ほかにもナントカカントカの交換(←説明を受けたけどよくわからない)などなど・・・

ということで

目の前に出された請求書は

seikyuusho09211.jpg 


・゚゚・(≧д≦)・゚ ヒーッ!!・・・・・・・・・


しょうがない、
しょうがないよ、8万キロだもの。
(↑・・・と、自分を慰めるの図)

よくディーラーだと「まだ全然イケるのに、早めの交換を勧められる」って聞くけれど
だからといって、わたしのように車のことが分からない人は

「ここまでなら交換しなくても大丈夫」という基準がわからないんですよね。

自分のタイミングでディーラー以外に持ち込んで
「これとこれを交換して」とかっていうハイレベルなことができせん。

なので、見積書を提示されて、説明を受けると


「わかりました。すべておまかせします。」

・・・・と、なってしまう(涙)
わたしみたいに、車がわからないお客さんは、
ディーラー側にとっても扱いやすいだろうなあ。



ただ、今回ちょっとショックだったのは・・・・


seikyuusho09212.jpg 


↑請求書が2枚あったこと!


いろいろ交換といっても3万円以内で済んだな、と思っていたら(1つめの画像)


「オイルのボトルキープ代」の請求書が別紙になってたという・・・( p_q)エ-ン


毎月のガソリン代のときよりも
こういうメンテナンスのときに

「車はお金かかるなぁ」とか思ってしまいますね。


だからといって、
今のところは車ナシの生活は考えられないライフスタイルですから
車を削るということは考えられないです。


ちなみに我が家の場合、
パート主婦のわたしがメインで車に乗り、
学生の息子が通学用に乗り、
大黒柱の夫が自転車通勤です。


以前までは徒歩通勤でしたが、息子が車通学になって
駅まで乗っていた自転車を使わなくなったので、
夫が自転車通勤となりました(笑)



とりあえず、点検もしてもらって、必要なものを替えてもらって、
まだまだこの先も、いい状態をキープして乗ることができるわけなので
お金はかかってしまったものの、
気分はスッキリです~

こちらの費用はもちろん「年間支出用の口座」から出します。


さあ、車の次はワタシ。


今日は美容院でリフレッシュしてきますよー

★ランキングに参加中です♪