Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 これぞタダ優待&ペット保険は毎年上がる(汗)

おはようございます♪


前々から興味があって、いつかはもらってみたいと思っていた
7月権利優待のDYDOさん、初取得の優待が届きましたあーーー!


yuutai0912.jpg




・・・・って、ごめんなさい、ウソです。


大ウソです。




前々から興味があって・・・っていうのは本当です。
が、さすがにDYDOさんは株価がお高めなので、保有するのになかなか躊躇します(笑)

じゃあ、これはどこから?というと、
 

これは、実家の父が取得した優待です。

「取りにおいで♪」とメールがあったので
ホイホイと行ってまいりました(笑) ←こういうときはすぐ行く



父は株価4200円くらいのときに思いつきで買ったので、
(高くてもいいから買いたい、と言われた)
ま、当分は含み損生活でしょう~。

損きりしてまで売らなければいけない理由もないので


1月までにプラ転しなければ、たぶん次も取得

NORAKO家にスライド?ってこと?


でもこれ、実物は本当に豪華でしたよ。ズッシリと重くて。
しかも、コーヒーやティー類がたくさん入っているのがいい。
・・・というのは、うちの息子はコーヒーやティー類って好きじゃないから(笑)
わたしがゆっくり楽しめます~。


おとうさまー、次もお待ちしてます(〃∇〃)



話題はガラリと変わりまして・・・
うちの4人目の家族であるワンコのペット保険更新のお知らせが届きました~。

hoken0912.jpg 

うううう・・・・・・年払いで52,760円ですー。

去年払った保険料から約3,000円ほどのUPです・・・


ペット保険に加入されている人ならよーくわかると思うのですが
ペット保険というものは
毎年、確実に保険料がUPしていきます(汗)

これは仕方がないことですね。
ペットは人間よりも寿命が短いわけですし、
また動物病院での治療は自由診療で非常に高額ですから
高い保険料設定にしないと成り立たない事業だと思います。


hoken09122.jpg



ちなみに、この1年間に利用した保険金額は4,000円ほど。
払った保険料の1割以下です(笑)

確かこのときは、犬用ガムをノドに詰まらせてしまったための診察でした。
わたしは「治療費の7割」が戻ってくるプランを利用しているので・・・

このときに本来窓口で払うはずだった治療費は5,775円くらいということかな?
(この保険の場合、窓口では自己負担分を払うだけでよいのです♪)

レントゲン撮影しただけで、これだけです。
(幸い、ガムは消化されたようで治療はナシ)

これが例えば投薬や点滴治療になると1回の治療費はかる~く1万円超えます。


わたしがペット保険に加入しようと思ったのは・・・・
数年前のあるとき、ワンコが突然の体調不良(下痢が丸1日続く)に
陥ったときなんですよね。

動物病院へ連れて行こうと思いましたが、
そこでフっとイヤな感情がよぎったのです。

「うーん・・・治療費、高いんだよね・・・。
明日まで待ったら、自然におさまったりするんじゃないかな?
それなら動物病院行かなくて済むしー(お金かからなくて済むし)」

って。

大事な愛犬に対して、
そんなことを考えるわたしって、飼い主失格だわ・・・・!と思ったので、
先のことを考え、体調不良になっても治療費を気にせずに
動物病院へ連れて行けるようにしよう・・・・と、加入に至ったわけなんですね。
(もちろん、迷いはしたものの、そのときはすぐに連れて行きましたよー。
で、しっかり治療していただき、1万円以上の治療費をお支払いしました・・・涙)

ただ、年間4~5万も払って、実際に利用したのは数千円・・・というのを
どうとらえるか?については、個人の価値観でしょうね。


わたしは人間の保険に対しても思っていることがありますが

それは

「保険に対して
元が取れるかどうか?の損得勘定する人は
保険なんて加入しないほうがいい」

・・・ってこと。

だって、保険は貯金じゃないもの。


保険金をもらわなかったということは、”家族”が健康で過ごせたということですから
わたしは元が取れるかどうかなんて考えません。

ただ、いざというときには貯金を気にすることなく
できることを十分にしてあげるための備えですね。
(特に動物の治療費は病気によっては数十万単位の支出になりますから)


あ、ちなみに、こちらの保険料についても
ちゃんと年間予算に入っていますから、
年間支出用の口座から出しますよん


★ランキングに参加中です♪