Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 普通なら要りませんが・・・念のため。

おはようございます♪


週明けに中学時代の同級生らと海水浴へ行くという息子。

息子の車で行くとのことです。

わたしの車を貸してほしいようなそぶりを見せましたが
それは却下しました。
親の車のほうが車内が広いから・・・という理由はわかりますが
日ごろ乗っていない車(しかも大きい)では、運転の感覚とか違うので事故のもと。

(自動車保険代節約のために、
基本的に、親の車は夫婦限定にしているため、息子は運転できません。
必要な時だけ、
ちょいのりを契約して利用の予定。)

慣れない大きな車で、いきなりの遠距離なんて絶対ダメダメ。
免許を取ってから1300CCの車しか運転してない息子の運転技術、
まだまだ母はそこまで信じてません(笑)


ところで・・・・自動車保険といえば、気になるのは
息子の車で海水浴へ行く・・・という件。

友達も当然、免許は持っているので、
運転を交代しながら行くつもりのようですが・・・・・



友達が運転して事故を起こしたら、さてどうしましょう?



という、問題が。




これも保険料節約のために、 息子の車は
運転者を家族のみに限定する契約にしていましたが・・・
昨日、その運転者限定条件をはずしました。

やはり、念には念を。



あ、でもね。


基本的には
友人が自分の車を運転して、事故をしたとき・・・というのは
その友人の自動車保険で対応できるので大丈夫です。



どこの自動車保険でも「他車運転特約」というものが標準でついているはずです。
これは、他人の車を運転して事故を起こした時には
自分の車で事故を起こしたとみなして、自分の自動車保険を使える、
という便利な特約です。

たとえばわたしが友人の車を運転して、事故を起こしてしまったら、
友人の保険ではなく、自分の保険を使って対応できるので
車の持ち主に迷惑をかけなくてよい・・・ということになるわけですね。

この特約、自分で選ぶ特約ではなく、自動セットされている特約なので、
もしかしたら、今までついていることにも気づかなかった・・・という方も
いるかもしれないと思ったので、この機会にご説明を。


通常は何らかの理由で
急に家族以外の人が自分の車を運転することになっても
「どうしよう!家族限定はずさなきゃ!」とか、あわてなくても大丈夫です。
事故があったときには運転していた人の自動車保険で対応してもらえます。
(ま、「事故ったら自分の保険使ってよねー」、と言えるくらいの関係は必要でしょうが・笑)



あれ?それなら別に息子の車、別に運転者条件はずすことなかったんじゃ・・・?
って矛盾を感じますよね・・・



他車運転特約は、確かに
「記名被保険者とその家族”が他人の車で起こした事故」
を補償してくれるありがたい特約ではあります。
(※「家族」には別居している未婚の子も含まれます)


ただし、見落としてはいけないのは

運転するその”家族”が、運転者条件の中に入っていることが大前提だということ。

わかりやすく息子の友達を例にすると

友達の親が契約している自動車保険があるから、
息子の車を運転していて事故を起こしても、 親の保険で対応するから大丈夫!
と、通常思いたいところですが・・・・・
もしも親の車の運転者条件が「夫婦のみ限定」になっていたりしたら・・?!

その子供は運転者の限定条件に当てはまっていないので
親の車についている他車運転特約は使うことができないということになってしまうわけです。


大人同士の関係であれば、たまに他人が運転することになっても
その人が自動車保険に入っていることはすぐにわかるけれど

自分用の車を持っておらず、たまに親の車を借りる程度・・・という子だと、
果たして運転者の条件に入っているか??微妙だなー・・・と
そこのところで、不安になったわけです。
(一人暮らしをしている子なんかは特に、可能性大。
我が家のように、親の車に乗るときだけちょいのり保険・・・というのもありえる。)

大人は保険の有無には敏感ですが
未成年ドライバーの場合、契約手続きしているのは親なので、
保険に対する意識が非常に薄いと思いますよね。

まさか一緒に遊びに行く友達全員に
「あなたの親の自動車保険は、ちゃんとあなたも乗れる契約になっていて
何かの時には他車運転特約が使えるか?」

なんてめんどくさいことを確認しろ、とも言えません(汗)


そんなわけで、万が一、友達が息子の車で事故を起こしてしまったときに
どちらの保険も使えない!!なんて事態に陥らないよう・・・・・
念には念を・・・で、こちらの補償を拡大しておいたわけです。
(もちろん、友達の親の保険が使えるなら、
親同士の話し合いで、そこはあちらの保険を使ってもらいます)


あ、ちなみにこの他車運転は、
保険が使える場合、使えない場合・・・でちょっと細かい規約もあるので
気になる方は約款を確認してみてくださいねー。
(当たり前ですが、同居の家族の車には使えませんよ。
生計が別になっている・・・嫁いだ娘の車、とか、 実家の車とかなら
他人とみなすのでOKです)



もちろん!言うまでもないことですが
息子が運転しようが、友達が運転しようが


事故なく、楽しい思い出だけを持って無事に帰ってくることが何よりですけどね




それにしても、このお盆休み。


毎日のように遊びまくってますよ。ホントにあきれるほど・・・・・・
いいねぇー学生は(笑)








★ランキングに参加中です♪