Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 パっと見は地味で普通。でもすごくイイ。

おはようございます♪


高専4年生になると、夏休みにインターンシップへ行きます。
・・・・なんていいつつ、
インターンシップってなんぞや???って感じなんですが(笑)

カンタンに言うと、
職場体験みたいなもの・・・・って解釈でいいんでしょうかネ?


春休みには、
「4年生になったら、
インターンシップの希望企業を早めに決めないといけないけど
どう選んだらいいかわからない」

結構悩んでいたっぽい息子ですが、


先生に相談し、自分のやりたい分野の企業で
「だったらこの会社がイチオシ」と
勧めてもらった企業に決めたそう。

・・・といっても、その会社がインターンシップの募集をするかは
まだわからないそうなので(去年はあったらしいけど)
今後の展開待ち・・・でしょうかね。

息子が選んだのは、大手ソフトウェア開発の会社。
がっつり情報系分野が大好きな息子なので、
そういう分野の企業での仕事がどんなものか、見たいんだそう。

希望が叶って、その会社のインターンシップへ行けるといいんですが。
どうかなー。



さてさて、


昨日のお弁当記事には、うれしい感想コメントをたくさんいただき
ありがとうございました

とってもうれしかったです~

夫や息子は、毎日のことだし、見慣れたものなので(笑)
なんかもうお弁当が当たり前・・・・みたいになっていて
普段は何にも言ってくれないので

こうして他の方からのお褒めの言葉は新鮮で、かつものすごく
モチベーションあがってしまいました。

今後も、撮影する余裕のあるとき(&ネタがないとき)には
お弁当公開していこうかな?と思います~。


そうそう、

昨日の記事の中では、
さらりと流したことがあるんですが、


それはお弁当箱のこと。



「曲げわっぱ」の魅力については、
今更わたしが語るまでもないので、そこはあえて書きません。

注目して欲しいのは息子のお弁当箱。


お弁当箱コーナーへ行けば、
こんなお弁当箱は、ゴロゴロ並んでますよね。

bentoubako1.jpg


でもこれ、見た目は普通ですが、
ちょっと工夫されてて、すっごく使い勝手がいいんですよ。


違いはココ。

bentoubako2.jpg 

内蓋がついているんですが、
これがシリコン製なんですー。


ほらほら、普通のこういう2段重ね弁当箱って、
こんなふうに・・・・

bentoubako4.jpg bentoubako5.jpg
※↑昔使っていた2段重ね弁当箱です


ゴムパッキンがついていたり(左)、パッチンと留めるカタチだったり(右)しませんか?

でもこのタイプのお弁当箱はゴムパッキンを外したりつけたりするのが
非常にめんどくさいし、留め金がパッチンというのは、壊れやすい・・・・。

お弁当を作るより、お弁当箱を洗ったりすることがものすごくストレスだなーと
思ったので、

ゴムパッキンのない2段式弁当箱ってないのか???

と、あちこち探して見つけたのが、今使っているお弁当箱なんです。


シリコンなので、こんなふうにフィット感バツグン。
伸びがいいので、お弁当のボリュームが多少多くても
「ふたが閉まらない」ということもありません。

汁漏れはもちろんしないし、ゴムパッキンのイライラもないし、
全部食器洗い機で丸洗いできるから、すごーくラク。

bentoubako3.jpg 

学生の息子さんとか、ご主人のお弁当作りで、
ワタシと同じようなイライラを感じている人がいたら、

このお弁当箱を強くオススメします♪

うちは息子用に3年間、ほとんど毎日使っていますが、
いまだにシリコンが切れるようなこともないし、すごく丈夫だと思いますヨ~








ではでは、お仕事いってまいりまーす。



★ランキングに参加中です♪