Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 年間支出の管理を見直し。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます♪


ひさしぶりにマジメに家計管理の話を書きます(笑)




4月の年度初めになったら、リニューアルしたいと思っていたのが
「特別支出」の管理について・・・です。

子供の教育費や車の維持費・税金などの
年間の大きな支出について、1年前から家計簿を分けて管理していました。

たしか、記事を書いたなー・・・と思って探してみたら、ありました。
たぶん、コレ↓(笑)

★新しい家計簿はこんなカタチ



ただ、初めての試みだったので、
やりながら途中で気がついて、「来年からは改善したい」と思っていた点も。


それが「突発的な支出」の管理。

授業料とか税金など、はじめから分かっている大きな支出については
しっかり対応できた1年だったけれど、

それ以外の突発的な支出に備えてなくて・・・・

いや


備えていなくて、って言い方はヘンなのだけど、
大きなお金が必要になったときは、
そのときに一番出しやすい口座から、「とりあえずここからでいいや」と
出してしまっていた感じで、それが、大きな反省点でした。

たとえば昨年度の大きな支出をいくつかピックアップしてみても

★フローリング剥離&ワックス代・・・SBI銀行から振込み
★IHクッキングヒーター&食洗器修理・・・手持ちの特別費用封筒から支払い
★弟の結婚ご祝儀・・・メインバンクから引き出し
★自動車学校代・・・メインバンクから引き出し
★中古車購入費・・・・
SBI銀行から振込み



・・・・っていう感じで、出すところがバラバラ・・・


せっかくメイン家計簿とは別に、特別費用の家計簿をつけていても、
こんなふうに、あっちこっちの口座から払っていたら管理しづらい、しづらい・・・

やっぱり、出すところは常に同じ口座にしなくちゃダメだわ!というのが
わたしの中の反省点&要改善点。
(今頃こんなこと言ってて恥ずかしいですが)


だから、今年からは突発的な出費(特別支出)用の口座をあえて作りました。 



・・・・と同時に、あまりに目的別口座が細分化されると
ごちゃごちゃするので、
今まで、教育費・税金・車維持費などにわけていた目的別口座を
やめてひとまとめに。

こんな感じ。


mokuteki04022.png 


「特別支出用口座」には、50万円を貯金から移動させてストック。
今の時点では、この1年間で特別大きな支出は考えられないので
このくらい用意しておけば、大丈夫じゃないかなぁ。
そして、いざ大きな支出が発生した場合、必ずここから出します!

もちろん、手をつけずに1年過ごせたら、それが最高だけど、
さて、どうなるかなー・・・・?
1年後の結果が楽しみです。
 
そして、授業料や車の維持費を払うための「年間支出用口座」には
毎月7万円ずつお給料から「支出扱い」で入金しながら、
必要になる都度、つかっているので、
今の残高は昨年度からのいわば繰越金です。

年間支出はだいたい上半期に支払いが集中しているので
冬の間にずいぶん貯めておくことができました。


ただ、これからの1年・・・・
この40万円+7万円×12ヶ月分で足りるかどうか・・・。

授業料のUPと自動車保険の大幅UP(←2台分、しかも1台は年齢条件がつけられないので高額必至)
が大きなネックとなりそうです~。



貯金について、
最近考えていることがちょこっとあるのですが
長くなったので、また次の記事で書こうと思います~



語るときは、つい熱くなっちゃう・・・


★ランキングに参加中です♪