Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 その誘いはどうなのさ?

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。


昨日の朝、
起きてきた息子がいきなり


「土曜日にUSJに行くことになった」


と言い出したのでびっくり。


別にどこへ遊びに行こうが、いいのだけど
急に言い出すのだから、急に決まった話なのだろう。


てっきり、学校の友達だと思って、なんとなく「誰と行くの?」と聞いたら


「Ⅰと行く」 と言う。


聞き間違いかと思って、え?と聞き返したが、やっぱりⅠくんだと言う。



なぜⅠくん・・・・・?


と違和感いっぱいなわたし。


Ⅰくんというのは小学校時代に一番仲の良かった友達だ。
中学になってからは、それぞれに違う友達関係を築いていたので
小学校時代ほど、遊ばなくなった。
とはいうものの、
男子って女子のように交友関係にハッキリとした線引きがないので
別に仲が悪くなったわけでもないし
会えば一緒に下校したり・・・と、つかず離れずの関係。

でも、高校がバラバラになってからのこの3年間は
メールのやりとりはしてたみたいだけど
それぞれ、学校での交友関係が密になるから、あえて会って遊ぶこともなかった。
だから、久しぶりにそのⅠくんという名前が出てきたことに
大きな違和感があったわけです。


だから、素朴な疑問として聞いてみると、


なんでも3月末期限のUSJのパスポートがあるから
一緒に行かないか?っていう誘いのメールが来たらしい。

なるほどー・・・・・・そういうことね。


そして息子、通帳を見て「いくらかかるかなあー」なんて言ってる。

一応息子の全財産は、8万円くらいあるはずだけど、
そのうちの5万円は半年定期にしているので、(←お年玉を年間でバランスよく使うために)
今すぐに使えるのは3万円ほどだ。

「交通費かかるよねー。
やっぱりエクスプレス・パスは買ったほうがいいよね?
食事とかって高いよね?」

と、ブツブツ言っているので・・・・・


「そりゃー、春休みのしかも週末で激混みだろうから
エクスプレス・パス持ってなければ、並ぶだけで1日終わると思うよ(笑)
食事は高いに決まってるわー。 往復の交通費だってあるわけだし、
まあ、なんだかんだで2万くらい持っていかないと不安だろうねー」

・・・と言ったら、


息子、固まる・・・・・




「にまんも・・・・?
まだ春休みに3回も遊びに行く予定があるのに。こまったなー。」

とか言ってる。



日頃、 息子がどこへ誰と遊びに行こうが、あれこれ口出しすることはないけれど、
これはちょっと気になったので、言ってやった。


「まあ、自分が行きたいなら行けばいいと思うけど、
お母さんだったら、これは断るねー。
だって、Ⅰくんだって、
最初からアンタと行きたくて誘ってきたわけじゃなくて
ほかに空いてる友達がいないから誘ってきたんでしょ?
(※みんなこの時期、合宿免許で家にいないからね)
そもそも、男2人でUSJ行って面白いか~?(笑)
大勢で行けば待ち時間も退屈しないだろうけどさ、
2人きり・・・ってビミョーじゃん。(しかも3年ぶり)
無料のパスポートに惹かれたんだろうけど
その無料パスポートというお得のために、
どれだけほかのお金がかかるか
考えたら
どうしても行きたい誘いかどうか?よ~く考えてみ?」



そしたら息子、




速攻で断りのメール入れた。


男子の頭の中はよくわからないが、
そもそも女子の場合、
「ほかに誘う人がいないから、一緒に行かない?」的な誘いだと分かった時点で
絶対行く気なんて起きないけどなー。
(・・・と思うのはわたしだけ?)

まあ、息子もわたしにそう言われて
確かにそうだな、と冷静になったようだ。

もったいないお金の遣い方をすることもなくなったわけだし、
この場合は、よかったんじゃなかろうか。


これから世間的には大学1年生の年齢になるわけだから・・・・
遊びの誘いは増えるかもしれないけど、

息子の学校の場合、
4年生は(専門教科のレポート地獄で)寝るヒマもないほど
忙しいと言われています。

だから、これから大学生になる友達のように、
バイトでお小遣いを増やすっていうのも
なかなか難しいんじゃないかと思うんだけど
そのあたりはどうするつもりなんだろうな?と、思う。

部活を辞めれば、バイト時間作ることも可能なんじゃないか?と思うけれど
「部活は5年生まで辞めない」って言ってるし。

だからといって、親のわたしが
大学生の友達がバイトで稼ぐとの同等のおこづかいを出してやるつもりは
もちろん、サラサラないので

自由になるお金を増やしたかったら、
自分で工夫して、土日だけのバイトを探す・・・とか、
なにかしら行動を起こさないといけないと思う。

そのあたりは、どうするつもりなのか?
自立の一環として、黙って見守ろうと思う母です。



★ランキングに参加中です♪