Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 いよいよ車買うよ。

ご訪問ありがとうございます。


すっかり間が空いてしまいました。

ちょっと体調を崩していたので、
なかなかブログを書くというエネルギーが沸かず、
ネット時間を減らしてのんびりまったり過ごすように努めていました。


しばらくは、以前のように毎日更新・・・ということは
できないと思われるので、
体調に合わせて、のんびりマイペースで、ブログを書きたいと思います。


そんなわけで、コメントのお返事も難しいかもしれないので
コメント欄のほうも、閉じておきますね。




さて、


3月になり、息子は自動車学校へ通い始めました。


それと並行する形で、
中古車探しもしています。

最初に言っておきたいのは・・・・・・

学生で車通学?電車と自転車で十分じゃないの?
購入費や維持費を考えたら、
車ほど無駄なものはないでしょう?

・・・・って、考える方も当然おられるだろうな、ということ。

でも、我が家では、必要なものです。

生活スタイルも、住んでいる環境も違うのに、
やみくもに
車を持つことを無駄遣いであるかのように主張したり、
車に乗らないことが立派なことであるかのように主張するのは
好きではありません。

我が家は教育費を最低限しか、かけてきませんでした。
塾へも行ったことがありません。

誤解のないように書きますが、
別に教育費をケチったわけではなく、
単純に本人が「そんなもの要らない」と言ったからです。
それだけのことです。

中学から高校の6年間、もしも塾へ行っていたら、
その支出は軽く200万は超えていたことでしょう。
きっと息子の中古車3台は買えることでしょう。

教育費のかからない選択をしてくれたから、
その分貯めることもできました。

これは、教育費をかけずに勉強を頑張ってくれた彼へのご褒美でもあります。
そして、勉強がますます難しく、忙しくなるあと2年、
さらにガンバレ!というエールです。

ま、つけあがるといけないので、
本人にはこんなこと絶対言いませんけどね。
心の中では「孝行息子」と思ってます。




さて、本題に入ります。


車選び。
これが、なかなか難しいものですね。



親の条件としては、

*予算は総支払額で80万円以下希望
*できれば走行距離は5万キロ以下
*1300~1500cc
*燃費がなるべくいいもの



こんなところなんですが

息子の条件は

*見た目のかっこよさ&色
*学校で乗ってる人が多い車種はイヤ
*できればナビがついてるほうがいいなー(←贅沢者)


そんな感じ。
なんといっても、見た目重視なので、
質を重視したい親とは、
ちょっと視点が違うのはしょうがないですねー。


日曜日に3箇所くらい、中古車センターめぐりをしてきました。

もちろん、ネットで中古車情報を集めればカンタンです。

でも、息子本人がまだ車に疎いので、
画像だけを見ても、どんな車なのか全くイメージわかない・・・ということで
まずは、どの車種がいいのか選ぶ・・・という目的で
実店舗をまわってみたわけです。


・・・・・で、なんとか希望車種2つくらいに絞られました。


それからようやく、ネットで情報集めていますが
3月末には納車できるようにしたいので、結構気持ちが焦ります。
(通学路の練習もさせたいし)←だって片道23キロもあるから~。




でも、義兄に聞いたところ

「結局、子供は車のことがわからないから、
最終的には親が決める感じになるぞ」

ってことでした。義兄のところもそうだったんだって。

あれこれ見ているうちに、子供は「結局、どれがいいかわからんっ!」って
なっちゃうみたいです。


だから、うちも最終的には

夫が「これならいいと思うぞ」と言い、
息子が「じゃあ、これにする」


そんなふうに決まるのかもしれません。



★ランキングに参加中です♪