FC2ブログ

Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

Archive: 2018年02月

No image

 空気の読めない人。

 趣味と気分転換の一環として、去年の秋から市民英会話講座に参加している・・・と以前書きました。仕事を辞めて、家族以外と会話する機会が激減したし今後、父の持病が悪化して入退院を繰り返したり介護問題が浮上したときには完全にそういう問題から切り離された場所は気持ちをリフレッシュさせるためにも必要だと思うので、4月の更新もそのまま手続きしようと思っています。内容は相当難しいので、毎週予習が大変で楽しむ...

No image

 美容師さん、どこまでついていくか?

今日、行きつけの美容院へ行ったところ10年来担当してもらっているスタイリストさんがもうすぐ辞めるということを本人から聞かされてびっくり。新しく勤めるお店も教えてもらい、「よかったら」と言ってもらえたけれど彼女についていくべきか、かなり迷いが出てしまっています。実は彼女がお店を変わるのはこれが2回目。最初に出会ったお店から、今のお店へ移籍するときには何の迷いもなくついてきました。それは、もともと最初...

No image

 理解できない言動。

父親の入院中、その病棟全体にインフルエンザが蔓延しており、看護師さんが「病棟閉鎖寸前なんですよ(汗)」と言っておられた。(そのため、面会は家族のみに制限されていた)父のインフルはもちろん、そんな病棟を毎日2往復していたのに(大部屋なんてどこもドア空きっぱなしだし)インフルにやられなかったわたしの体、どんだけ丈夫なんだろう?と思っていたのに、今頃風邪をひきました。ごくごく普通のノドと鼻の風邪なので病...

No image

 明日退院&今後についての確認・・・。

 父が明日、退院できることになりました。本当に本当にうれしいです。いろんな意味で。昨年4月に入院になったときは酸素の数値がなかなか正常範囲に戻らなかったためなんだかんだと3週間も入院生活が続いていましたが今回は約2週間で済んだので、とにかくホッ・・・。自分が病院通いから解放される・・・ということよりも、2週間で出られるということは、肺へのダメージもそこまでひどくなかったってことだな、という安心...

No image

 今までで一番ありがたいと思えた。

ずっと父の入院生活についての悶々とした話を書いてきましたがここでちょっと話題転換。当初、ブログでは身バレ防止のために内容を秘密にしていましたが数か月たってみてどうやら、このブログ・・・というかネットでブログを読んだりするような人はいなさそうだなとわかったので思い切って書きます。かなり前になりますが去年の10月からとある市民講座に参加している・・・と書いたアレです。そのときは詳細はあえて伏せていたの...

No image

 娘であり、妻であり、親友。

父が入院してから、今日で丸1週間。正直、自分の感覚としては「え?まだ1週間なの?」という感じですでにその倍・・・2週間くらい経っているかのような感覚です。インフルエンザによる熱は、実は昨日やっと平熱に戻ったところです。今回の父の場合は、入院治療にもかかわらず1週間ずっと37~38度くらいの熱が下がらなかったわけで・・・こんなに時間がかかるとは思わなくて父もイラ立ちを見せていたりして、なだめるのが大...

No image

 わずかな前進か?

昨日は自分の家族に言えない思いを思い切り吐き出した形になり、読む人によっては不愉快な思いをされた人もいるかもしれませんでした。あまり気持ちに余裕がないので大目に見てください・・・とは言えないのでどよんと暗い記事ばっかだなぁ・・・と思われる方はどうかスルーしてくださいね。どうやら入院生活は、もうしばらく続きそうなので自分の気持ちを落ち着けるために、気が向く限り書こうと思います。今朝も9:00ごろに病...

No image

 親の世話を兄弟に任せきりにしている人へ。

 わたしには兄と弟がいます。残念ながら、二人とも独身です。しかも、二人とも遠方に住んでいるので「ちょっと明日来て」と言って呼べるような距離ではありません。兄弟仲は非常によくて、昨年春に父が入院したときをきっかけに、兄弟の連絡用にグループLINEをつくり、兄弟間の話はいつもそのグループLINEを使っているので3人であーだこーだと話します。今回、父が入院したことについても、兄弟LINEで知らせました。入院に至...

No image

 今年最初の入院(変化)

入院の手続きから、病室へ落ち着くまでにも(父に)文句を言いたいことはたくさんあったのですが、もうそんなことはどうでもいいと思えるような事態になってしまったのでそのあたりの細かい経緯は省略することにしました。今日で入院から5日目ですが・・・実は今日から朝夕2回、病室を訪ねることにしました。病院まで片道35分。渋滞があれば45分。それを1日2往復・・・となると軽いフットーワークで行ける距離ではありませ...

No image

 今年最初の入院(2)

 クリニックに到着しましたが父は歩くのが精いっぱいという状態に見えたのでわたしが受付をすませて、父に代わって問診票も記入。風邪の流行る時期なので仕方がないのでしょうが患者さんの数が多く、なかなか順番が回ってきません。ところが30分ほどすると、待合室まで看護師さんがやってきて「ちょっと酸素を測らせてくださいね」と言ってきた。人差し指の先にクリップみたいなものを挟むアレです。誰でも1度は経験あるか...

No image

 今年最初の入院(1)

久しぶりにブログを書く気になった理由が溜め込んだものを吐き出す場所を求めて・・・というのはなんとも人間できてなくて、カッコ悪いですがタイトルどおり、また父親が入院になりました。なんだかもう疲労困憊状態です。父が病気になること自体は仕方のないことだと思っていてそこはすんなり受け入れているのですがとにかくその父親がもう・・・・(怒)ことの始まりは先週土曜日の朝でした。わたしは隔週で、父のところへ通って...