Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

Archive: 2017年05月

No image

 1日動いたら1日休みたい。

明日は仕事の休みを取りました。何か用事があるわけでもないのに。何度も休みを申請するのも気まずいので、ついでに来週の休みも1日同時に申請。そちらは父の通院の付き添うための休みなので、OFFではありませんが。5月は連休があったにもかかわらず、仕事を計3回も休むことに!これはわたしにとってはものすごく異例なこと。去年くらいまでは、月に1度休みを取るのが精いっぱいだったし(※休みを申請しずらいムードだったとい...

No image

 人間関係の変化。

社長に辞意を伝えてから、丸1週間が経ちました。言う前と、言った後では自分が想定していたものとかなり違っていていろいろと戸惑っています。とにかくものすごく居心地が悪くなりました。社長と気軽に話ができなくなってしまい、必要以外、黙ってしまっています。(←わたしが)理由は、単純に気まずいから。「仕事を辞める」という経験は、もちろんこれが初めてではないのですが過去にはなかったケースに自分でもどうふるまって...

No image

 親子それぞれの不安をひとつ解消。

昨日は父の様子を見に実家へ。本人的には、以前のようにアクティブに行動できなくなった体を「すっきりしない」と表現していたけれど私の目には、GWのころよりもずっと顔色もよく表情にも精気が感じられたので、ああよかったなあ・・・と、安堵。散歩は、毎日少しずつちゃんと行っているそう。まあ、わたしが口うるさく「散歩、散歩」って言ってしまうのでわたしを安心させようと思って、そう言ってる面もあるのかもしれませんが...

 まるでタイミングを合わせるかのように。

連日、自分の仕事を辞める話が続いていてそろそろおなかいっぱいだよ、と思われているかも(汗)リアル友達のいないわたしには、ここしか話す場所がないので申し訳ないですが今日も関連したハナシを綴ってしまいます。興味ない方はスルーしてくださいね(^o^;)先週まで、「辞めるって言いたいけど勇気がない」とぐずぐずしていたわたしが、今週月曜日になって唐突に、辞意を伝えることができたのには理由があります。実は、最終的に...

 気分すっきり&求人票をガン見したら。

仕事を辞める日にむけてやっと一歩踏み出したものの、むしろここから先、やらなければいけないことがいろいろあることに、いちいち気づいてはゲンナリしています。けれど、少しはスッキリすることも。まず、庭の選定をしてもらいました。庭の選定って、秋から年末くらいにかけてやるのが一般的ですが我が家は数年前からこの時期にお願いするように。秋冬にスッキリして、お正月をスッキリ迎えるというのもいいですが青葉がわさわさ...

No image

 新たな勇気が必要になる予感。

昨日の記事には、わたしの厚かましいお願いに応えていただいてたくさん拍手をいただいてしまい、うれしいというより、ちょっと申し訳ない気持ちになってしまいました(汗)やっと言ったかー、とあきれた人わかるわかる、と共感してくださった人わたしも頑張ろう、と思ってくれた人も?きっといろんな思いで読んでくださったと想像しますがリアルで友達の少ないわたしなので誰かに自分の気持ちを聞いてもらえるこの場所は本当にわた...

No image

 どうか褒めてください。

先週のブログ記事で、書きました。仕事を本当に辞めたい、辞めなくちゃ・・・という状況になってきたけれどその一言が言い出せない・・・と。↓あとはもう勇気だけ”辞める辞める詐欺”にならなくてよかった。そうです。ついに言いました。言えたのです、わたし!!!「辞めさせてください」って。それは今朝起きたときに、自分に課したタスクでした。もう仕事いきたくない、いきたくない、が募ってどうしようもなくて。というか、そ...

 こうあるべき、は疲れるからやめた。

 金曜日、わたしは父の診察にあわせて仕事の休みを取っていたのですが父に、一緒に行ったほうがいいか?尋ねたところ「特に体調は悪化していないので、一人で行けるからいいよ」と返事をもらったので、付き添うのをやめました。きっと父の本心は、わたしについてきて欲しかったに違いないと思うのですが正直、わたしの頭と心はここ1ヶ月くらいのあいだ、ずーっと父のことで心が縛られている感じで、とても疲れていて少し父と...

No image

 あとはもう勇気だけ。

実は、わたしが父の病気のことにかかりきりになり毎日毎日そのことで頭をいっぱいにしていた間に職場のほうで、ちょっとした・・・いや、かなり大きなトラブルが起きていました。幸い?わたしが関わった仕事ではないので完全なる傍観者でいられましたが。けれど、連日社長からその大トラブルについての怒り愚痴を聞かされていたので病院と仕事の掛け持ち状態だったわたしには病院→職場へ来たと思ったらそんな不毛な愚痴やイラ立ち...

No image

 親と話すときの言葉選びの難しさ。

実家の父ですが、退院後めきめき体調がよくなるわけでもなくかといって悪化するでもなく、ほどほどをキープしていますがトータルの体調的には、3月までと比べると明らかに悪化したというべきか老化が進んだというべきか、いろいろとしっくりきません。今の私にとって一番頭の痛い問題は、体の不具合そのものよりも、それによって父がすっかり意気消沈してしまい精神的に少しウツ状態になっていることです。すこしでも生活を便利に...

No image

 まだ学生の息子。

このGW、息子が帰省してきました。・・・といっても、金曜日の夜に帰宅して今日帰っていったので本当に短い時間でしたが。いつもなら、車で高速道路を運転して帰省してくるのが今回は電車。なんでも息子の研究室は他大学で開催された催しに3日間参加しており、そのために3~5日まで他県に泊りがけで行っていたとのこと。一旦アパートへ戻って帰省するより、帰り道にそのまま電車で帰省するほうが近かったので、今回は電車での帰...

 仕送り世帯の4月家計簿締め

ブログの更新頻度が下がるのに連動して、ずっと家計簿のUPもしていませんでした。どうもわたしの場合、ブログに晒さないでいると、ついつい支出に対して無頓着になりがちなので今後はまた、時間的余裕があるときはちゃんとUPしようと思います。まあ、需要があるとは思えないけれど晒すことによって、自分に緊張感も生まれるので、ほとんど自分のためです。 気になるところをピックアップしてのひとり反省会。■特別な支出3月と比べ...

No image

 便利な時代に感謝、感謝。

昨日は父の退院後の初診察。これがまあ、いろいろとありまして・・・(書くほどのことでもないので省略しますが)遅くともお昼には帰って、午後は自分の休息時間に充てられる予定だったのが予定外の検査を受けなければならなくなってしまい、検査→診察→検査→診察・・・を何度も繰り返し(わたしはただの付き添いですが)へとへとに疲れて帰宅したのは午後3時すぎ。仕事へ行ったのと変わらない時間なうえに、仕事よりも疲れて帰っ...