Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

Category: 家族話

No image

 とりあえず退院となりました!

肺炎での入院が続いていた父ですがとりあえず明日退院することとなりました。いつも主治医が父の病室にやってくるのは時間がバラバラなので、わたしはまったく会えない状況だったのですが今回は退院についての話もあったので、時間をあわせていただいて、ようやく会うことができました。よけいなことですが現在の主治医は30代前半くらいの若いお医者様にも拘わらずあの気難しく、批判家で、人の好き嫌いが激しい父が心から信頼を...

No image

 ボディーブローのように地味にくる負担。

父が肺炎で入院してから4日目となります。入院初日にあった猛烈な息切れ感などは点滴治療のおかげで翌日にはかなり軽減されたようでホっとしたのですが・・・・てっきり日に日に順調に回復してひょっとして、1週間もしないうちに退院になるのでは?と思ったのですが、それは甘い見通しでした。その後は「入院したときよりはずっといいけど」という状態以上に劇的に数値がよくなることもなくなんとな~く回復が停滞しています。と...

No image

 一難去ってまた一難。

先週後半から週末にかけて悩まされた角膜炎から復活。木曜日の午後と、金曜日、唐突に仕事を休むことになってしまった上に土日が挟まって・・・の月曜日だったので、本当に久しぶりな気分で出社したし、また、予定外に仕事を休むハメになってしまったのでさすがにちょっと社長に申し訳ないなーという気持ちで昨日の午前中はせっせと溜まった仕事の片づけをしていたのですが午前11時ごろに、突然LINEの着信音。見てみると父か...

No image

 そして現実に引き戻される。

昨日のブログに書いた、「今頃になって時給が大幅UPで困ったな」の件ですがあれからいろいろ冷静になって考えてみるとある意味、このタイミングでよかったなと思えてきました。だって、自分が社長に対して辞めたい旨伝えたタイミングで「これだけUPするから、なんとか考え直して」のように提示されたりなんかしたら、きっと動揺してしまい「ん?こんなに上がるの?うーん、だったら・・・」と、いったん繰り出した辞意の扱いを”こ...

No image

 子供でも、犬でも文句言わんワン。

この週末も、休みなく仕事だった夫。その夫が昨日仕事を休みました。代休・・・というより、目が痛くて開けられないから仕事にならない、と。どうやら日曜日の仕事のときに、溶接で目を傷めてしまったらしい。普段、ちょっとやそっとのことで仕事を休んだりしない人なのでそれが「休む」と言うのはよほどのことです。仕事柄、ときどき溶接作業をすることもあるようなのですが(普段、仕事の話はほとんどしないので、あまりよく知ら...

No image

 犬を飼いたい。

・・・と、言われました。父に。一瞬、血の気が引きましたよ、そりゃもう。どこをどうやったらそういう思い付きを口にできるんだろう???って。わたしの答えは迷うまでも考えるまでもなく、NOです。NO以外ありません。まあそれでも、事前相談なくいきなり知人から犬をもらってきた前回(10年近く前)よりはマシだったと思わなければなりませんが。以前は事後報告だった父が今回はわたしに事前相談してきたのは、以前犬を飼って...

No image

 ハイハイ、そうですね。

週末に実家の父を尋ねたときの会話。父が自分でビーフシチューを作ったけど(もちろん市販のルーを使ってね)それが大量に作りすぎて、なんと、丸5日間も朝昼晩・・・・と、そのシチューを食べ続けたという話から・・・父「あれからどうも腹の調子が悪い。食べ過ぎたかな(笑)」私「それは食べ過ぎっていうより消費期限の問題だと思うよ。」父「いや、冬だから日持ちするし、関係ない(きっぱり)」私「冬といっても限度があるよ...

No image

 本来はダメなやつ。

週末、息子が帰省しましたが、帰ってくると同時に発熱・・・。ただの風邪なので、本来であればもう大人だし、心配することは何もなく、寝てればヨシ・・・という話なのですが月曜日は外せないミーティングがあるから日曜日になんとしても帰らねば by 息子・・・という状態だったので、状況が非常にめんどくさいことに。高速を運転して帰らなければならないしだから、なんとしても日曜日に熱が下がってくれないと困る!と。土曜...

No image

 傷病週間。

金曜日、夫がようやく仕事の一区切りをつけられたので整形外科へ行ってきました。昼間、「診察はどうだったかなぁ」と気になりましたが夫のことなので、たぶん電話などで聞いたところで詳しく教えてくれないと思ったため、夜の帰宅を待つことにしたのですが・・・「ただいまー」と帰ってきた夫は、聞くまでもなくあきらかに見違えるほど軽快な足取り(笑)そして、「なおったぞ!、ほらっ(膝を曲げ伸ばししてみせる)」もうびっく...

No image

 ああ、やっと・・・!

先週の出張で、持病の膝痛を悪化させた夫はそのまま仕事を休むことなく、ずっと痛みをこらえて毎日仕事へ行っていました。最後に夫が仕事を休んだのはいつだったんだろう?とふと考えると、思い出せないくらい、休みなく働いています。けれど、かといって「休みたいなあ」などとは決して言わない夫。その夫の仕事が、今日でようやくひと段落ついたらしく明日、朝から病院へ行くと言ってくれました。ああ~よかった~・・・・。もう...