Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

Category: なんでもない日々の雑記

No image

 わたしのお盆休みがやっと終わった感。

すっかりブログもお盆休み状態で10日ほど放置してしまっていましたー。今日でようやく自分のお盆休みが終わった感覚です。やっと~。世間ではもちろんとっくにお盆は終わっているのでしょうが我が家の場合、息子がいったん16日にアパートへ帰ったあと、19日(土曜日)にまーた本人が急な所用で帰ってこなくてはいけない・・・というスケジュールになっていたためどうもそれが落ち着かなくて。息子が数日間使ったシーツ類など...

 検索して悩んだ結果・・・。

前記事で、自分が検索魔であることを書きましたが(汗)その検索魔は、今日も午後から悩み、迷い、検索しまくってしまいました。例の、”父親と行く大相撲観戦ツアー計画”を実行するかどうか?で。結果、先行抽選に申し込みました!!んんーーー。正直、相撲人気また加熱してきている感じなので当たる気がまったくしません(笑)それでも申し込んだのは、やっぱり、ごちゃごちゃとしたまとまらない考えを抜きにしても、今申し込まな...

No image

 検索魔は時間を浪費しがち。

最近、ものすごく時間を浪費してしまっていると感じています。やりたいこと、やらなきゃいけないと自分で決めていることいろいろあるしまた、子育ても終わった夫婦二人暮らしだからかなりの時間を自分の使いたいように使えるはずなのに、気が付けば、結局大した収穫もないまま、1日が終わってしまっていてダメだなぁ・・・と、自己嫌悪です。わたしは自慢にもならないことだけど、超調べ魔。何かふっと思いつくと、即座にすぐスマ...

 平日の美容院という贅沢。

今日は仕事を休みました。美容院へ行きたかったからです。何でもないことのように聞こえるでしょうがわたしにとって、平日に美容院へ行くということは少なくともこの10年間、1度もなかったことです。職場が休みを取りづらい雰囲気だから・・・という理由でほかのことで休むことはあっても、美容院で休むということだけは、ありえませんでした。休んだ翌日に髪型が変わって(短くなって)いたら、「休んで美容院へ行ってきたのか...

No image

No image

 また例のアノ季節が始まった・・・。

ついにまた始まりました。冬の寒い時期にはやらなくなったのですっかり忘れていましたが桜の散るころから始まりました。となりのサッカー少年の自主練が。このこと、去年の秋ごろにもブログに載せてますがわざわざ過去記事ひっぱるほどの話ではないのでざっくり説明すると、おとなりに住んでいる小学校低学年の男の子が毎日毎日、庭でサッカーの練習をしている。それは一向に構わないのだけど、お隣と我が家の境にあるフェンスはご...

No image

 スイッチの切り替えが一番難しい。

たぶん、前にブログで書いていたと思うのですがわたしのPC、かなりガタが来ていてキーボードを1回たたくと同じ文字が2回入るとか、逆に叩いても反応しなくて文字が跳んでしまうという事故が頻発しています(笑)できるだけ見直しして記事UPするようにしているけれどちょいちょい、そんな入力トラブルでヘンな誤入力が多くなってるかもなので、間違いに気づいても「PCのせいですね」ってことでスルーしてやってください(汗)さて...

No image

 遠くにいる家族ほど。

父が肺炎で入院してから丸1週間経ちました。体調は入院当初よりもずっと良くなっているし本人も入院生活に嫌気がさしてきているころなのでそろそろ退院のメドが立つといいなと思っているのですが気がかりなのは血中酸素濃度の数値でこれがなかなか安定して90%以上になってくれません。(健康な人で96%以上)肺炎自体は抗生剤によって治まっているようなので今週にも退院の許可が出るかもしれないのですがこの血中酸素濃度の...

No image

 外国人受けがいい?

興味のない人にはまったくどうでもいい話題となってしまうのであまりこのブログには書きませんがその後もちゃんとオンライン英会話は毎日続けています!(*≧∪≦)朝、パートに行く前の7~8時くらいと、夕方、4~5時くらいの時間帯に1回ずつ、1日2回レッスンを受けるのが日々の目標。(※1回のレッスンは25分間)2カ月続けてきて、もうすっかり慣れてきて楽しいです。英語が上達したかどうかは定かではありませんが(笑)と...

No image

 もうひとつの理由

 昨日の記事。「父が犬を飼いたいと言い出した」の話ですが、YESと言えないもう一つの理由を書くのを忘れました。父が旅行や入院で不在になるとわたしが世話をしなければならない、高齢でいつまで世話ができるのか分からない&もしものときは、その先わたしが引き取らざるを得なくなる(→うちにも犬がいるし、2頭はとても面倒みきれない)・・・というのが大きな理由ですがもうひとつ大きな理由として、「もしもその犬が不運...