Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

Category: ひとりごと

No image

 気持ちよくYESと言えなかった。

 昨日、総合病院の待合室で父と並んで診察を待っているときにふと父が思い出したように「そうそう、お前に頼みたいことがあったんだ」と言葉を発した。まあ、大した話じゃないだろうと思い「なに?」それなりに明るく返事をすると「近いうちに一度、〇〇のところへ行きたいんだがお前に頼めないかと思って。」と、父。その名前を聞いて、反射的に凍り付いてしまった。たしか以前にもこの人のことをブログに書いたことがあった...

No image

 やっと10月が終わった(まだですが)

気が付けばブログ更新を1週間も放置してしまっていた!・・・まあ、わかっていたことですが。この1か月はすごく忙しくて・・・・って、仕事もしてない専業主婦が何言ってるんだか、ですがスケジュール的なことというより「予定がありすぎて心が落ち着かない」という精神的に忙しい状態だったといったほうがいいのかな。数え上げるだけでも、*町内の秋のお祭りへの強制参加*新しく参加した市民講座に馴染むこと*自分の定期検診...

No image

 大抵のことは自分のせいなのだ。

2年ぶりに親友とじっくり話をすることができた・・・と前記事で書いたけれどその会話の中で、お互いの仕事の話があった。(・・・って自分は辞めちゃったけど)彼女もパート事務として働いているけれどわたしが10年勤めたのに対して彼女は8年目。わたしの後任をハローワークの求人に出したときのエピソードから時給の話になり・・・彼女の時給を聞いて驚愕してしまった。辞めた時点での、わたしより100円も高かった。たかが...

No image

 順風満帆なアラフィフっているのかな。

昨日、約2年ぶりに親友と会ってきました。なかなか会えないのは、県外に住んでいることとお互いに仕事があって、都合をすり合わせるのが難しかったから。自分が専業主婦に戻って、いつでも動けるようになったから「いつでもいいから会わない?」と誘ってみました。子供が小中学生の間は、「ママ友」との縁があちらこちらに張り巡らされてそれなりに「ママ友とお茶」「ママ友とランチ」が当たり前だったわたしも高校生以降はそのつ...

No image

 政治について語るのは意外と難しい。

衆議院が解散して、毎日ニュース番組は選挙一色な感じになってきました。なので、マスコミの偏りある伝え方が好きではないわたしは普段以上にテレビをつけるのにうんざりするため・・・日中は一切テレビ見ません。夫がいる時間帯だけは、そうもいかないので渋々つけてますが夫が朝、家を出ると同時に民放から、NHK WORLDへと番組を切り替えます。NHK WORLDはもともと英語学習の一環としてよく見ていますが、日本人向けのニュース番...

No image

 相手のいいところを探してクールダウン。

 最近に始まったことではありませんが、ときどき、夫と話していてその会話があまりにかみ合わないのでこの人は社会的な・・・一般常識的な何かが根本的に欠けているんじゃないか?と、真剣に思う場面がときどきあります。ここ2日のうちに、2度もそんな不毛な会話のやり取りを交わす出来事がありました。内容はあまりにくだらないことなので割愛しますがわたしは自分では相当な常識人だと思っているし、人はともかく、自分自...

No image

 やらないことに対する罪悪感。

朝晩涼しくなってきたので、かれこれ3週間近くになるかな・・・?ウォーキングを再開しました。春の花粉症がピークになる3月~夏の暑さと日差しの強い8月までは休むもののここ数年はずっと、秋から翌春までは週5日は歩くことが習慣化しています。今年もようやくこの季節が到来です。去年までと違うのは、「専業主婦」になったということ。パートをしていたときは、早朝ウォーキングって、朝がバタバタになりすぎるし仕事へ行く...

 どうしても耐えられない他人の癖。

昨日の大相撲、見ました?!今場所をきっかけに、日馬富士関のファンになりました・・・と書いたタイミングでの奇跡と言ってもいい、逆転優勝でちょっとウルウルきてしまいましたよ~。だって、わたしたち親子が観戦に行ったまさにその日、日馬富士関は4敗となり、豪栄道関は1敗キープだったんですから。まさかこんな結末になろうとは・・・!父も「これでほぼ決まりだなぁ・・・」って言ったほどです。当然、優勝が決まると同時...

No image

 人との関わりがなさ過ぎるので。

仕事を辞めてから、なんだかんだでもう1か月以上経過しましたが実は今でも後任さんから仕事についての問い合わせがあります。それは、引継ぎが決して100%できたわけではなかったためわたしのほうから「困ったらいつでも連絡を」と申し出たことなので、何度問い合わせがあっても全く苦にならないのですが後任さんからの話を聞くと彼女が、慣れない仕事をこなす中で、社長からさまざまなことを要求されてそれに必死に応えるべく...

No image

 1段階歳をとる。

仕事を辞めてからもうすぐ1か月になります。毎日暇で暇で・・・イベントがなさ過ぎてブログに書くこともないほど(笑)。暇といっても、1日ボケーっとしているわけではないのですが「何をいつやるか?のすべては自分の気分」という贅沢な状況を楽しんでいると言ったほうが正しい状況かな。でも、どうしてもぬぐい切れない罪悪感。2日ほど前に、夫が午後に突然帰ってきてギクリとしました。帰ってきた理由は、「仕事の途中でスイ...